ディズニーランドでたまに見かける牛のキャラクターって何者?と疑問に思った方。彼女は「クララベル・カウ」というミッキーの古くからの友人です。

当記事では、グーフィーとの関係など踏まえつつ、クララベル・カウについて詳しく説明します。興味のある方はどうぞ寄ってってください。

クララベル・カウはミッキーの親友!

 

View this post on Instagram

 

こずえさん(@kozue_abm)がシェアした投稿


クララベル・カウは、雌牛をモチーフにしたキャラクターで、インパクトのある眉毛や大きな鼻が特徴。スクリーンデビューは1928年、実はディズニー初期から存在する古株です。

今でこそディズニーのマイナーキャラとされていますが、当時はクララベルを含めた「ホーレス・ホースカラー」や「クララ・クラック」といったキャラクターが、ミッキーの親友として大いに活躍しています。

特にホースレス・ホースカラーとはコンビとしてよく登場しています。

ただ、その後に登場したグーフィーやドナルド(ともに初登場は1934年)といったキャラクターたちに、そのポジションを完全に取って代わられた感は否めません。

近年では、以前ほどでないにしろ、『ミッキーマウス クラブハウス』や『ハウス・オブ・マウス』などのアニメ作品に何度か顔をのぞかせています。また、『キングダム ハーツII』といったゲーム作品にも登場を果たしています。

今後もそれほど多くはないと思いますが、クララベルは何かしらのかたちその姿を見せてくれるでしょう。

グーフィーの彼氏ではありません。

クララベルは、ディズニーランドなどでよくグーフィーが相手役として登場するため、グーフィーの彼氏とよく間違えられます。

ですが、クララベルはグーフィーの彼氏ではありません!

あくまで仲の良い友達という設定です。

また、クララベルはホーレス・ホースカラーというキャラクターとも一緒にいることが多く、彼氏と勘違いされやすいですが、やはりクララベルとは一切そのような関係ではありません。

ただし、ホーレス・ホースカラーとは、公式より正式にコンビとして認められています。実際、映画にも共演を果たすほどの仲良しぶりです。

ちなみにグーフィーは結婚してなんと人間の奥さんがいたことがあります。(現在は死別。)加えてグーフィーには「マックス」という息子も存在します。今後、再婚の可能性も?

反対にクララベルに彼氏がいるかどうかは不明です。

深読みすると、実はグーフィーは元カレ・・・。

TDLでクララベルに会おう!

クララベルは、東京ディズニーランドのグリーティングキャラクターとして登場します。

出会える場所は「トゥーンタウン」です。

トゥーンタウでは、クララベルの他にもチップやデール、三匹の子豚といったディズニーお馴染みのキャラクターが登場します。

そして、クララベルは、例のごとくホースレスカラーと一緒になってその姿を披露することが多いみたいです。

また、ショーやパレードにも登場するので、ぜひ探してみてください。

かわいいグッズもある!

クララベルのグッズは、ディズニー初期のころから登場していたキャラクターのため、決して多くはありませんが、ちらほら見受けられます。グッズだとよりかわいらしい仕上がりに!

まとめ

クララベル・カウは、ディズニー初期から現在まで活躍する歴史あるキャラクターです。にもかかわらず、ほとんどといっていいほど認知度がないのは少し寂しい気がします。ホーレス・ホースカラーを含め、昔からディズニーには、こんなキャラクターも存在していたんだということを、ディズニー好きならぜひ知っておきましょう。

あと、グーフィーの彼氏ではありません。(笑)


ぶん文太

去年三十路を迎えたブロガー。彼女の影響を受けてディズニーに感化。いっそ記事にしてしまえと執筆中。スポーツ好きです。(大相撲、ボクシング、陸上など)。趣味は陸上(短距離)と相撲観戦。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です