『アバローのプリンセスエレナはじまりの朝』は、エレナの記念すべき第1話が収録された作品。テレビシリーズなどで、途中から見始めて、エレナはもちろん、登場するキャラクターについてもイマイチよく分からないといった方は、まずはこの作品から見ることをおすすめします。また、同時に見ておくべきもう1つの作品もあるので、当記事ではその作品についても詳しく解説しています。

『アバローのプリンセスエレナはじまりの朝』の作品のポイントやあらすじ等について知りたい方はどうぞ寄ってってください!

エレナの記念すべき第1

『アバローのプリンセスエレナはじまりの朝』(2016)は、エレナが主人公として活躍する記念すべき第1話「はじまりの日」が収録されているのが大きな特徴。エレナがプリンセスとして初めて活動していく様子が描かれており、物語の主要人物のナオミゲイブとの出会いも「はじまりの日」で見ることができます。

TVシリーズを途中から見始め、エレナについてよく分からないといった方は、まずは『アバローのプリンセスエレナはじまりの朝』と次に紹介する『アバローのプリンセス エレナ/ソフィアのペンダント』を同時に見ることをおすすめします。

「はじまりの日」はイザベルとゲイブがさらわれる!?

「はじまりの日」の内容をかいつまんでいってしまえば、紫色をした複数の犬が船を盗もうとしているところを、イザベルとゲイブが目撃して、船ともに一緒にさらわれてしまいます。そして、その2人をエレナが助けにいくといった話となっています。

初日からさっとくトラブルに直面したエレナがどのような活躍を見せるのか!?こうご期待!

収録エピソードは4

『アバローのプリンセスエレナはじまりの朝』には、「はじまりの日」の他に「大切な約束」、「怒りの火山」、「若返りの泉」の計4つのエピソードが含まれています。

いずれも1話完結型となっていて、エレナの人物像やその周辺との関わりを知るのにちょうどよいエピソードと言えるでしょう。話も短いのでそれほど苦になりません。

同時に『アバローのプリンセス エレナ/ソフィアのペンダント』も見るべし!

エレナについてより詳しく理解したいのであれば、『アバローのプリンセスエレナはじまりの朝』の他に、エピソード0ともいえる『アバローのプリンセス エレナ/ソフィアのペンダント』を同時に見ることを強くおすすめします。

というよりも、ほぼ2つで1セットともいえる作品で、この2つを見て初めてエレナの大まかな内容がつかめます。

内容としては、長年ペンダントに閉じ込められていたエレナがソフィアによって助けられるシーンや、その原因等を詳しく知ることができます。さらにこの時のアバローは魔女・シュリキに支配されており、そこからソフィアとエレナが一緒になったアバローを救うといった話になっています。

また、主要人物のマテオとの出会いが描かれている点もポイントの1つ。妹のイザベルや祖父母など、事実上、ここで初めて登場するキャラクターも多いので見ておいて絶対に損はありません。


まとめ

エレナの記念すべき第1話が含まれている『アバローのプリンセスエレナはじまりの朝』は、エレナを知る上で絶対に見るべき作品です。ですが、それだけでは足りず、物語のそれ以前が描かれた『アバローのプリンセス エレナ/ソフィアのペンダント』も忘れずに見ておきましょう。

順番としては『アバローのプリンセス エレナ/ソフィアのペンダント』→『アバローのプリンセスエレナはじまりの朝』となります。ディズニーは商売上手!


ぶん文太

去年三十路を迎えたブロガー。彼女の影響を受けてディズニーに感化。いっそ記事にしてしまえと執筆中。スポーツ好きです。(大相撲、ボクシング、陸上など)。趣味は陸上(短距離)と相撲観戦。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です