昔からディズニー作品は、ピクサー含め他の作品のキャラクターたちがさり気なく出ていることで有名です。そして今回は、既に冬の定番作品となっている『アナと雪の女王』から、あのラプンツェルのキャラクターたちが登場するとの情報をキャッチ!当記事でも、そのシーンについて詳しく解説しています。

『アナと雪の女王』に登場するラプンツェルのシーン。気になる方はどうぞ寄ってってください!


ラプンツェルは作品が始まってすぐに登場!

(C)2013Disney All Rights Reserves.

『アナと雪の女王』のラプンツェルが登場するシーンは、作品が始まってから15分後。「生まれて始めて」を歌い始めたアナが城の門をでた直後のシーンです。歌だとちょうど「生まれ~て~」のサビの部分にあたります。

そして、このシーンの画面左下に注目!ラプンツェルとフリンが登場しています!公式も認めています。

ただし、ラプンツェルは髪を切った状態で、フリンにいたっては横顔しか見ることができず、さらに画面に登場するのは1秒程度の一瞬。え?ラプンツェルなんて出てた?と気づかないのも無理ありません。

ラプンツェルは物語を終えた6か月以内に登場している

実は『塔の上のラプンツェル』には、物語の6か月後を描いた『ラプンツェル あたらしい冒険』(2017という続編作品も公開されています。そして、作中ではラプンツェルの髪は再びあの長い金色の髪へと戻っています。

つまり、この『アナと雪の女王』で登場したラプンツェルは、『塔の上のラプンツェル』から『ラプンツェル あたらしい冒険』の間の6か月以内に城に尋ねてきたと推測できるわけです。

目的としては、エルサの戴冠式の見にきた(おそらく招待?)のは当然として、一番はフリンとのデートでしょう!ラプンツェルとフリンが仲良くやっていることがよく分かるシーンともいえます。

もし、ラプンツェルのその後が知りたい方は、『ラプンツェル あたらしい冒険』(2017)もぜひチェックしてみてください!


まとめ

ラプンツェルとフリンが登場するシーンは本当に一瞬なので上手く停止ボタンを押しましょう!シーンさえ分かっていれば訳ないです。

あと、ラプンツェルは、アナとエルサのいとこだという噂が飛び交っていますが、公式でそのような発表は一切なく、完全なるデマだということを改めて伝えておきます。なんでもTitterで拡散されたタチの悪い情報だとか。


ぶん文太

去年三十路を迎えたブロガー。彼女の影響を受けてディズニーに感化。いっそ記事にしてしまえと執筆中。スポーツ好きです。(大相撲、ボクシング、陸上など)。趣味は陸上(短距離)と相撲観戦。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です