「ハム」のファンキャップは、ピクサー『トイ・ストーリー』でお馴染みの「ハム」がグッズ化されたものです。その見た目通り、ふわふわした触感が特徴のファンキャップとなっており、防寒対策にはまさにうってつけです!

当記事では、実際にハムのファンキャップを購入した筆者が、その使用感や身に着けるのにおすすめの時期について詳しく解説しています。気になる方はどうぞ寄ってってください!

ファンキャップ「ハム」を購入!

正面

後ろ

頭頂部

首止め

見ていただくと分かりますが、首止めの部分にある500100のコイン、後ろにある小さな尻尾、頭頂部のコイン投入口など、細部のこだわりも結構見受けられます。

うーん、かわいいブー。

実際に使った使用感は?良い面・悪い面

使用感は、頭の上がフカフカしていて心地良く、キャップがズレて落ちてしまうといった心配もありません。強い風に対しても、首止めががっちりホールドしてくれます。

逆にそのホールドの強さがネックとなります。特に首周辺が時々苦しく感じることも少なくなく、筆者は首止めの部分がすれて痛いと感じることも何度かありました。

ただ、風が弱い日だと、首止めは垂らしたままといった使用方法もあるので、そこはお好みで身に着けたらよいと思います。

また、若干の重さが感じられ、着用しないときはその大きさゆえに荷物になりがちです。長時間利用を考えている方は、その点にも注意が必要です。

防寒対策に抜群!おすすめ時期は?

ハムのファンキャップは防寒対策にピッタリのグッズです!頭はもちろんのこと、耳周辺も暖かくしてくれます。また、他のファンキャップと比べてコスパもよいです。

ですから、キャップ着用季節としては、断然をおすすめします!時期的に寒さを感じ始める11月から3月あたりにかけてがよいでしょう。

実際、筆者が行った1月のディズニーランドは風があまりに強く、寒さを少しでも凌ぎたい多くのゲストが、ハムのファンキャップを購入したのを目撃しています。ちなみに筆者もその大量増殖したハムのうちの1人です。着用後は、顔周辺の寒さがかなり緩和され、大変助かりました。

もちろん、それ以外の時期もファッションとしてハムのファンキャップを身に着けるのも全く問題ありません。ですが、夏に着用はあまりおすすめしません。特に6月中旬から9月初旬あたりはやめておくべきです。

理由は言わずもがな、単に暑苦しくて仕方がないからです。さらにハムのファンキャップは結構な大きさとなるので、結局身に着けなかったら荷物になりかねません。

時期に応じて異なる種類のファンキャップを身につけた方が、楽しみの幅もより広がると考えましょう。

ファンキャップ「ハム」の値段、売り場

本来、2,400円(税込)で販売されているハムのファンキャップですが、その人気ゆえに現在だと公式のショップだと品切れ状態となっており、おそらく現地のパーク内でも販売はされていないと考えられます。

ちなみに筆者が購入したのはちょうど2019年の1月ごろで、その時はまだパーク内にも大量のハムが販売されていました。

また、Amazon楽天市場などの通販サイトだと、ハムのファンキャップがチラホラ販売されているのが見受けられますが、値段はどんなに安くとも、送料を含め4,000円以上の値上げされているのが現状です。

ただ、何度か再販もされているみたいなので、販売を待ってみるのもよいでしょう。あるいは別のファンキャップを購入するのも致し方ないといえます。

まとめ

  • ハムのファンキャップはすぐ品切れになり、値上げ必死。特に通販サイトだと4,000円は覚悟する。
  • 防寒対策にはおすすめのグッズの1つ。
  • 使用感は、首止めのホールドのきつさには特に注意。
  • 11月から3月あたりの着用をおすすめ!

ぶん文太

去年三十路を迎えたブロガー。彼女の影響を受けてディズニーに感化。いっそ記事にしてしまえと執筆中。スポーツ好きです。(大相撲、ボクシング、陸上など)。趣味は陸上(短距離)と相撲観戦。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です