東京ディズニーリゾートで販売されている「くまのプーさんハニーキャンディ」は、一際目につくケースがとっても可愛いプーさんのグッズです。筆者も現地で購入したグッズの1つです。

当記事では、その「くまのプーさんハニーキャンディ」を実際に筆者が購入しての感想や売り場について詳しく解説しています。購入するかどうかで悩まれている方は、ぜひ1度ご覧になってください。

くまのプーさんハニーキャンディとは?

東京ディズニーリゾート限定グッズとなる「くまのプーさんハニーキャンディ」は、ケースの中にはちみち味のキャンディが26個入ったプーさんのグッズの1つです。

はちみつのついた手を上げる可愛いプーさんと、ハチミツの壺がうまくマッチしたケースがグッズ最大の特徴で、お土産にもぴったりです。価格は980円(税抜)

ケースありき?キャンディは美味しいけれども…

「くまのプーさんハニーキャンディ」をキャンディ目的で購入するのは、筆者はあまりおすすめしません。

というのも、キャンディそのものの味は普通においしいのですが、他に市販されている飴と比べて物凄く違うといのはさすがに言い過ぎだと思います。また、900円以上だしてキャンディを購入するくらいなら、それこそディズニー以外のキャンディ専門店で買った方が、断然おいしいキャンディを手に入れられます。

以上を踏まえ、筆者の結論としては、「くまのプーさんハニーキャンディ」はやはりケースありきのグッズだと思っています。

実際、筆者もこのケースに魅せられて購入した口です。

ですから、キャンディは二の次でとにかくケースが欲しい!といった方のほうが購入に適していると言えるでしょう。


筆者はキャンディケースとして活用

「くまのプーさんハニーキャンディ」のケースの用途は色々と考えられますが、筆者は購入後、キャンディをペロリと平らげ、そのままキャンディケースとして活用しています。

普段は、大体週1日のペースでケースにキャンディを補充しており、様々なキャンディを入れて楽しんでいます。ケースも市販されている飴がちょうど一袋分入る大きさなので大変便利です。

オレンジのキャンディを入れた状態

実は、今も作業場の隣でプーさんが可愛く手を上げていて、執筆中の最中にもよくここからキャンディを取り出して舐めています。また、購入してから何やかんやで1年経ちますが、ケースが割れたり、部品が取れるといったことも今までになかったので、モノがよいのは確かといえます。

ちなみに以前、ウチに来た誰かがキャンディを勝手にネコババして帰っていきました。気づいたらキャンディがない。()

売り場はココ!通販は?

「くまのプーさんハニーキャンディ」は、基本的に東京ディズニーランドのファンタジーランドにある「プーさんコーナー」に販売されています。ここは、プーさんグッズのみを取り扱った専門店みたいなもので、その他プーさんのグッズに興味のある方はぜひ訪れてみてください。

また、「くまのプーさんハニーキャンディ」は、エントランス近くのショップ「ワールドバザール」にも普通に販売されています。ただし、「ワールドバザール」は、閉園間際になると大変混雑するお店なので、できれば早めに購入したほうが手間が省けます。

通販は値段が高め

Amazon楽天市場といった通販サイトでも、「くまのプーさんハニーキャンディ」は販売されています。ただし、見て頂くとすぐに分かりますが、定価の980円(税抜)より値段が高めの設定で販売されています。

ですから、今すぐにでも欲しいといった方以外は、現地で購入したほうがお得です。

まとめ

  • 定価は980円(税抜)
  • ケースありきの商品で、キャンディは二の次?
  • そのままキャンディ入れとして利用するのもGood!
  • 東京ディズニーランドの「プーさんコーナー」あるいは「ワールドバザール」で販売されている。
  • 通販だと若干高めで販売されている。

1年経った現在でもケースを利用していることを考えると、今では購入して本当に良かったと思っています。


ぶん文太

去年三十路を迎えたブロガー。彼女の影響を受けてディズニーに感化。いっそ記事にしてしまえと執筆中。スポーツ好きです。(大相撲、ボクシング、陸上など)。趣味は陸上(短距離)と相撲観戦。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です