驚愕の事実!なんとミッキーの耳には脳みそが詰まっています。驚くかもしれませんが事実です。当記事では、発覚元の『ミッキーのアルバイトは危機一髪』を踏まえ、詳細を追って説明していきます。気になる方はどうぞご覧ください。

ミッキーの耳には脳みそが詰まっている!ある意味納得?

(C)1995Disney All Rights Reserves.

なんとミッキーの耳には脳みそが詰まっていることが判明しました!

これは1995年に公開された短編アニメ『ミッキーのアルバイトは危機一髪』で、ミッキーがアルバイトで受けたある実験の1シーンで明らかになりました。

筆者も確認しましたが、頭と耳に脳みそがびっしり詰まっていました!

いまさら言うまでもありませんが、かのウォルトディズニーが創作したミッキーマウスはディズニーに顔であり、世界のキャラクターのトップに君臨するといっても過言ではありません。

そんなミッキーの耳に脳みそが詰まっているなど、場合によってはイメージダウンしかねません。特にミッキー大好きな子供たちにとっては、嫌いになるまでとは言わないものの、ミッキーを見る目は変わるのは避けらないでしょう。

ただ、よく考えてみてください。ミッキーは様々な分野で活躍しており、その多彩ぶりは文章には書ききれないほどです。

ミッキーが持っている資格をざっとあげても、パイロット、ハンティング、船のキャプテン、乗用車、作業用車、大型トラックetc.さらにディズニーパークの消防隊長も務めているというスーパーマンぶり。(Wikiより)

むしろ耳に脳みそが詰まっているほうが自然とさえ思え、あれだけ賢いのも納得がいきます。

ちなみに他ブログなどでも、耳に脳みそが詰まっている=賢いで帰結しています。(笑)

おそらくミッキーのIQは200くらい?

『ミッキーのアルバイトは危機一髪』とは?

せっかくなのでミッキーの耳に脳みそが詰まっていることを確認できる唯一のアニメ『ミッキーのアルバイトは危機一髪』について、簡単にご紹介します。

第124作目のディズニーアニメにあたる『ミッキーのアルバイトは危機一髪』は、1990年公開の『ミッキーの王子と少年』から実に5年振りに制作されたアニメです。

話の始まりは、はじめミニーを連れて新聞の広告に掲載されたゴルフ旅行に行く予定のミッキーだったが、ミニーが広告下のハワイと勘違いからです。旅費999ドル99セントという巨額な額に辟易していたミッキーは、プルートが探し出した報酬999ドル99セントのアルバイト広告を目にし、そのアルバイトを受けることを決心。そして、そのアルバイト先でひと騒動あるといった感じです。

以下、若干ネタバレ注意。

アルバイトは、もう一人いた怪物ジュリアスとミッキーの脳みそが入れ替わる危険な人体実験です。

ミッキーの脳みそが耳に詰まっているのを確認できるのも、この実験の最中です。わずかな時間ながらミッキーの脳みそがはっきりと確認できます。

ついでに言うと入れ替わったミッキーとジュリアスはそれはそれは見れたものじゃありません。特にジュリアスミッキーはただのゾンビ。別方面のマニアにはウケがよいかもしれません。()

約7分と非常に短い短編アニメなので、ミッキーの耳の中が気になる方は検索かけて見てみるとよいでしょう。

ただ、切羽詰まっていたとはいえ、耳の中にまで脳みそがあるほど賢いのにこんな見え透いたバイトに手を出すのはどうなんだ?とふと疑問に思ったのは否めません。


まとめ

ミッキーの耳には脳みそが詰まっているなんで筆者もびっくりしました。ディズニーらしい遊び心ともいえますが、色々とツッコミどころも満載です。

まあ、個性と捉えればよいのではないでしょうか?耳の中に脳みそがあるキャラクターってかなり珍しい気がします。


ぶん文太

去年三十路を迎えたブロガー。彼女の影響を受けてディズニーに感化。いっそ記事にしてしまえと執筆中。スポーツ好きです。(大相撲、ボクシング、陸上など)。趣味は陸上(短距離)と相撲観戦。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です