当記事では、ミッキーマウスの原点といわれるオズワルドの誕生日について詳しく解説しています。

デビュー作にまつわるエピソードや第二の誕生日?ともいえる再起作など、気になる方はどうぞ寄ってってください!

オズワルドの誕生日は95日! デビュー作は?

オズワルドの誕生日は95日!

一般にディズニーキャラクターたちの誕生日は、そのキャラクターがスクリーンデビューした作品の公開日がそのまま誕生日となります。

例えばミッキーだと、スクリーンデビュー作『蒸気船ウィリー』の公開日は、19281118日。その誕生日は1118日となるわけです。

そして、肝心のオズワルドのスクリーンデビュー作は、『トロリー・トラブルズ(Trolley troubles)』という短編映画で、その公開日は192795

よって、9月5日がオズワルドの誕生日となります。

デビュー作は第2作目

オズワルドのデビュー作となる『トロリー・トラブルズ(Trolley troubles)』は、実のところオズワルドにとって第1作目ではなく第2作目にあたる作品です。

元々、第1作目には『かわいそうなパパ』(poor papa)という作品が既に制作されています。ですが、その試写会で配給元のユニバーサル側から「オズワルドが太ってかわいくない」と、散々な非難を食らったため、『かわいそうなパパ』は結局公開されることはありませんでした。

ですから、もし『かわいそうなパパ』(poor papa)がそのまま世間に公開されていたら、オズワルドの誕生日は、また違った日になっていたことでしょう。

第二の誕生日?

既にご存知の方も多いかと思いますが、オズワルドは長年ユニバーサル側にその扱う権利を奪われた、いわば“封印”されたキャラクターでもありました。

そしてその封印は、およそ70年の歳月が流れた20062月になって解かれ、2013611に『アナと雪の女王』と同時上映された『ミッキーのミニー救出大作戦』にて、オズワルドが久方ぶりにスクリーン舞台へと戻ってきています。

このような経緯から、6月11日はオズワルドにとっては新たな門出の日ともいえ、ある意味では第二の誕生日ともいえるでしょう。


まとめ

  • オズワルドの誕生日は9月5日。
  • デビュー作は、1927年9月5日に公開された『トロリー・トラブルズ(Trolley troubles)』。
  • オズワルド作品の第1作は、『トロリー・トラブルズ(Trolley troubles)』ではなく『かわいそうなパパ』(poor papa)。ただし、世間に公開されることはなかった。
  • 2013年6月11日に公開された『ミッキーのミニー救出大作戦』にて、スクリーンの舞台へと復帰。

ぶん文太

去年三十路を迎えたブロガー。彼女の影響を受けてディズニーに感化。いっそ記事にしてしまえと執筆中。スポーツ好きです。(大相撲、ボクシング、陸上など)。趣味は陸上(短距離)と相撲観戦。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です