つい先日、筆者はついにピクサー映画を全て視聴し終えました!そこで折角なので、筆者がおすすめするピクサー映画10選をランキング形式で紹介したいと思います。

当記事では、ピクサー映画全てを視聴した筆者がおすすめする映画をランキング形式で紹介します。どのピクサーが面白いのと悩まされている方、ぜひ参考にしてみてください!

ピクサーおすすめ映画TOP10!!

筆者の完全なる独断と偏見で選ぶピクサー映画TOP10を紹介します!ピクサー入門は、まずはこの作品から!

10位『インクレディブル・ファミリー』

Mr.インクレディブル』の続編。前作とは異なり、ボブの妻ヘレンの活躍がメインに描かれています。肝心のボブは、子供たちの世話で四苦八苦するし始末。ジャック・ジャックのパワーの覚醒も見どころです。ジャック・ジャックのパワーが一体いくつあるのか数えてみましょう!

9位『トイ・ストーリー3

タイトル通り『トイ・ストーリー』の3番目にあたる作品。成長したアンディにとっておもちゃはもはや不要。ではウッディたちの存在意義は?ある意味、おもちゃたちの一番の悩みを描いた作品ともいえるでしょう。CG技術がさらにUPしている点にも注目!

8位『トイ・ストーリー2

ご存知『トイ・ストーリー』の続編。ジェシーのデビュー作品であり、話の内容もジェシーを軸とします。ウッディの驚くべき価値も明かされるので、気になる方はどうぞ。

7位『カーズ・クロスロード』

ジャクソン・ストームを筆頭に、突如現れた次世代機により引退の危機を迎えたマックイーン!人生の岐路に立たされたマックイーンが奮闘する、どちらかといえば大人な作品に仕上がっています。人生での挫折、夢に向かうも悩んでいる時、見てみるとなにかヒントが得られるかも!

6位『Mr.インクレディブル』

ヒーローとしての「パワー」を持ったボブ一家を描いた本作品。物語の設定が面白く、ヒーロー禁止法なる法律によってヒーローとしての活動ができなり、家族らがもどかしい生活の日々を送るといった、ただのヒーローものではありません。また、ヒーローパワーを駆使したアクション見どころの1つ。

5位『モンスターズ・ユニバーシティ』

『モンスターズ・インク』の続編にあたる作品で、タイトルの通りマイクとサリーの大学生時代が描かれています。マイクとサリーの名コンビ誕生秘話について知ることができ、それだけでも十分に価値ある作品と言えるでしょう。チームワーク、才能、友情がキーワード。

4位『リメンバー・ミー』

『ミスター・インクレディブル』と同じく家族との絆を描いた感動作。死後の世界が舞台となるので、家族といっても先祖代々まで行き渡ります。見る前は何となく借りてみたのですが、気づいたらこの作品の虜になっていました。近年のピクサー映画の中では特にイチオシの作品です!

3位『カーズ』

個人的には一番好きな作品かつ一番カッコイイ作品だと思っています。男の子には特におすすめの作品です。ただ、肝心のレースを見ることはほとんどなく、成り行きで行きついた田舎「ルート66」で暮らす住民たちとマックイーンのつながりがメイン。あと、ラストのレース、グイドに必見!

2位『モンスターズ・インク』

マイクとサリーのお馴染みのコンビはこの作品から!ピクサーの中でも12を争う作品です。『トイ・ストーリー』と並び、ピクサーを語るのであれば絶対に外せません!

1位『トイ・ストーリー』

今日に至るピクサーの礎を築いた名作中の名作。ストーリーが面白いのは当然ながら、当時から高いCG技術を駆使しており、今日においても全く色あせることはありません。どのピクサー映画をみればよいのか迷っているのであれば、まずは『トイ・ストーリー』から見ることをおすすめします。その後の『トイ・ストーリー2』、『トイ・ストーリー3』もおすすめ!

まとめ

こうやってまとめると筆者は『トイ・ストーリー』、『モンスターズ・インク』、『カーズ』、『インクレディブル』が大好き!というのがはっきりします。()

もちろん、これは筆者の主観なので他の作品も気になるのであればぜひ見てください。ぶっちゃけピクサー映画は全部それなりに面白いです。

あと、『リメンバー・ミー』は本当に面白かったのでオススメします。


ぶん文太

去年三十路を迎えたブロガー。彼女の影響を受けてディズニーに感化。いっそ記事にしてしまえと執筆中。スポーツ好きです。(大相撲、ボクシング、陸上など)。趣味は陸上(短距離)と相撲観戦。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です