東京ディズニーランドの回るティーカップといえば「アリスのティーパーティー」。誕生日に乗ると嬉しいサプライズがあることで有名なアトラクションです。

当記事では、東京ディズニーランドの「アリスのティーパーティー」について詳しく解説しています。誕生日のサプライズやその他情報について、気になる方はどうぞ寄ってってください。

「アリスのティーパーティー」とは?

「アリスのティーパーティー」は、東京ディズニーランド(ファンタジーランド)にあるアトラクション施設の1つ。『不思議の国のアリス』(1951)を題材とし、ゲストは回るカップに乗ってふしぎの国のお茶会に参加します。

アトラクションは、回転速度と向きを自由自在に操れるカップに乗るライド形式です。身長制限はないので、小さな子連れの家族みんなで楽しめます。

所要時間は約1分30秒、収容人数は1台につき4名まで。

中央にある巨大なティーポットかひょっこり顔をのぞかせる「ドーマウス」がまたかわいい。

人気や待ち時間は?

人気度:★★☆☆☆

「アリスのティーパーティー」の平均待ち時間は、10分~25分が相場と他のアトラクションと比べると人気はそれほどでもありません。閑散期や閉園間際になるとさらに短くなり、待ち時間も5分ほどで乗れることも多いです。

ディズニーでも人気の『不思議の国のアリス』のアトラクションとなりますが、内容そのものが他の遊園地などでもよくあるものなので待ち時間は妥当といえます。ファストパスを利用するまでの空いた時間などに乗るとよいでしょう。

小さな子供には十分楽しめるアトラクションなので、子連れの方はぜひ!


ここを押さえろ!「アリスのティーパーティー」のポイント解説

ここは押さえておきたい「アリスのティーパーティー」のいくつかのポイントを解説します。

誕生日に乗るべし!

誕生日に東京ディズニーランドへ行くのであれば、必ず「アリスのティーパーティー」に乗りましょう!

ただし、乗るのは「バースデーシール」を胸につけてから。バースデーシールは、キャストに誕生日である旨を伝えればもらえるシールです。

バースデーシールをつけて乗るとアトラクション中に「○○さん、お誕生日おめでとう!」とのアナウンスが流れとってもハッピーな気分になれます。バースデーシールは、誕生日でなくとももらえるので、最悪、誕生月に祝ってもらうのもよいでしょう。

ちなみに筆者もバースデーシールを強制的に付けられて乗ったことがあります。そのときはとっても恥ずかしい…いやハッピーな気分になりました!

記事:【Disney】誕生日にゲット!「バースデーシール」とは?入手期間やおすすめアトラクションなど

回転速度と向きが自由自在

「アリスのティーパーティー」の醍醐味といえば、やはり速度と向きを自由自在に操れる点です。

特に速度は、全力でやれば毎分45回転、1秒ちょいで1回転と思っている以上に速度が出るので、回しすぎて酔わないように注意しましょう。逆に全く回さなければとてつもなくゆっくりしているので、1つで2つの楽しみがあるアトラクションといえます。

どちらも試したいという方はぜひ2回乗りましょう。待ち時間も短いので難しくないはず!

アトラクション名が日本だと独特

「アリスのティーパーティー」は海外のディズニーのテーマパークにも存在しますが、アトラクション名が「マッド・ティーパーティー(Mad Tea Party)」「マッドハッター・ティーカップ(Mad Hatter Tea Cups)」と日本と比べてかなり違います。ちなみにマッドハッターとは「いかれ帽子屋」の意味。

元々、映画にもあった「お茶会(マッド・ティーパーティー)」を舞台とするアトラクションのため、むしろ海外版のほうが適切といえるのですが、日本だとそれが分かりづらいために「アリス」を付けたと考えられています。

まとめ

  • 平均待ち時間は、10分~25分と人気はそこそこ。
  • バースデーシールを胸に付けて乗るとお祝いのアナウンスが。
  • カップは想像以上に速くなるので、酔わないように注意。

ちなみに筆者はいつも全力でカップを回しています!

参考文献:『思わず話したくなる究極のディズニー』


ぶん文太

去年三十路を迎えたブロガー。彼女の影響を受けてディズニーに感化。いっそ記事にしてしまえと執筆中。スポーツ好きです。(大相撲、ボクシング、陸上など)。趣味は陸上(短距離)と相撲観戦。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です