パーク開園直後、少しでも早くインパしたいという方必見!ある意外な裏技で、並ぶ時間を大幅に短縮できます。気になる方はどうぞ寄ってってください!

TDLの開園前はとにかく左端!

結論から先に言ってしまうと、東京ディズニーランドの開園前はとにかく左端に行くことをおすすめします!

なぜなら、左端の方が早くインパ(入園)できるからです!

その理由は至って単純。

開園直後、左端のさらに端にあるハッピー15のゲートが開かれるからです。

ハッピー15とは、開園15分前には入園可能となる、ディズニーホテル宿泊者限定に設けられたゲートのこと。

そして、このハッピー15が開園同時に開かれることで、左端の列は分散され、結果として時間は大幅に短縮されるというわけです。

TDSはパークエントランス・サウスへ!

東京ディズニーシーの開園前は、エントランスはノースではなくサウスに向かいましょう!

理由は先の東京ディズニーランドと全く同じ!サウス側にはハッピー15があるからです。

そして、サウス側のエントランスについたら、ハッピー15のゲートがある隣の列に並びましょう。先同様、開園直後に列が分散されて早くインパできます。

シーはホテルからも?

実は東京ディズニーシーのホテルミラコスタには、ホテル内部から直接パーク入園できるゲートがあります。

このゲートを通ることで、並ぶ時間が短縮できるということです。

ただし!このゲートは本来ホテル利用者のみが通過できるゲートです。

さらに言えば、朝はだとホテル宿泊者かどうか確認され、当然ながら宿泊者でなければ通過できません。

もし、こちらを通過しようと考えているのであれば、昼以降にしましょう。


まとめ

東京ディズニーランドは、筆者も試しましたが、普段よりも倍近く早く入園できました!ぜひぜひお試しあれ~。

カテゴリー: 裏技

ぶん文太

去年三十路を迎えたブロガー。彼女の影響を受けてディズニーに感化。いっそ記事にしてしまえと執筆中。スポーツ好きです。(大相撲、ボクシング、陸上など)。趣味は陸上(短距離)と相撲観戦。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です