一人ディズニーを予定しているのであれば、「シングルライダー」は絶対に外せないサービスです!シングルライダーは、ファストパスと同じように人気アトラクションの待ち時間を一気に短縮できます。

当記事では、「シングルライダー」の詳細を解説するとともに、時間を有効に利用するちょっとした豆知識も合わせて紹介します。実はペアやグループの方も利用できる「シングルライダー」。気になる方はどうぞ寄ってってください。

「シングルライダー」とは?利用方法など

「シングルライダー」とは、アトラクションの乗り物にできた空席に、1人利用の方が優先的に乗れるシステム。ファストパス同様に通常よりも、大幅に時間を短縮できるのが特徴です。

待ち時間はファストパス利用とほぼ同じか、場合によってはさらに短くなり、人気アトラクションも10分程度で乗れることも珍しくありません。

利用の際は、アトラクション入口にいるキャストにシングルライダーを利用する旨を伝え、案内された指定のルート(シングルライダー専用ルートか、ファストパスと同様のルート)を通ってアトラクションに乗ることができます。「シングルライダーで乗ります」と一声かけるだけで大丈夫です。

注意点として、シングルライダーは対象アトラクションでしか利用できず、さらに運営状況によってはシングルライダーが利用できない場合もあるので、当日気になる方はアトラクション入口のスタッフに聞きましょう。

「シングルライダー」は、東京ディズニーリゾートの公式サイトに明記されている、れっきとした正式なサービスです。1人ディズニーなどで時間が惜しいという方は、ぜひ有効活用しましょう。

対象アトラクション

以下、「シングルライダー」が利用可能なアトラクションです。(2019年2月現在)

東京ディズニーランド

  • スプラッシュ・マウンテン

東京ディズニーシー

  • インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮
  • レイジングスピリッツ

いずれも人気で待ち時間が長いアトラクションですので、シングルライダーを利用する価値は十分にあります。特に「スプラッシュ・マウンテン」は、東京

ディズニーランドで一番人気のあるアトラクションと言っても過言ではないので、シングルライダーを積極的に利用しましょう。

なお、過去には「海底2万マイル」や「タワー・オブ・テラー」といったアトラクションもシングルライダーが利用できましたが、現在は廃止されています。

ペアやグループでも利用できる

事前にキャストに申し出れば、ペアあるいは3人以上のグループでも「シングルライダー」は利用可能です。基本的には、アトラクションは別々の乗ることになりますが、運が良ければ2人一緒に乗れる場合も。

また、別々になるのはあくまでも乗り物に乗る時だけなので、1人で通路を渡るといった心配はなく、アトラクションに辿りつくまでは一緒に並んで待つことができます。

友達と一緒に乗るという楽しみは損なわれますが、乗れるアトラクションの数が増える、パレードが始まるまでのちょっとした時間に乗れるなどのメリットもあるので、時と場合に応じて上手に活用するとよいでしょう。ただ、さすがにカップルで利用するのは厳しいかも!?


ファストパスの空いた時間に利用しよう!

シングルライダーは、ファストパスとはまた別のサービスです。ですから、ファストパスを発券して、次回再び発券するまでの空いた時間に、シングルライダーを利用すれば、時間を有効活用できます。

そもそも、ファストパスは枚数に限りがあるので、それを一回分多く乗れたと考えれば、お得なのは言うまでもありません。

まとめ

  • シングルライダーは、1人でアトラクションに乗る代わりに時間を大幅短縮できる。
  • 入口スタッフに「シングルライダーで乗ります」と一声かけると利用できる。
  • 対象アトラクションでしか利用できない。
  • ペアやグループでも利用可。運がよければ2人一緒に乗れることも。

一人ディズニーはもちろんながら、ペアやグループでも利用可能なシングルライダーを上手に使って、時間を有効活用しましょう!


ぶん文太

去年三十路を迎えたブロガー。彼女の影響を受けてディズニーに感化。いっそ記事にしてしまえと執筆中。スポーツ好きです。(大相撲、ボクシング、陸上など)。趣味は陸上(短距離)と相撲観戦。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です