パーク内でスマホの充電が切れてしまい、充電するものがない! 特に近年ではスマホがチケットになる「ディズニーeチケット」やファストパスのスマホによる発券の登場などで、スマホの充電の重要度は増しています。

当記事では、主に緊急時のスマホの充電の方法について詳しく解説しています。パーク内でスマホをとにかく充電したいという方は、至急ご確認ください!

スマホの充電はディズニーホテルかイクスピアリで!

モバイルバッテリーを利用せずにスマホの充電をしたいのであれば、ディズニーリゾートだと「ディズニー・アンバサダー・ホテル」、「ホテル・ミラコスタ」、「ディズニーランド・ホテル」、もしくは舞浜駅から出てすぐ左にある商業施設「イクスピアリ」に向かいましょう。そこにスマホの充電器が設置されています。

ちなみにホテルは、宿泊客でなくとも利用が可能です。ただし、ホテルの充電器はコイン式(100円)で有料。イクスピアリだと無料で充電できます。

また、「ホテル・ミラコスタ」以外だと、1度パークから出る必要があるので、出る際には必ず手に再入園するためのスタンプを押してもらいましょう!

いずれにせよスマホの充電をするには少し歩かなければなりません。結局は、事前にモバイルバッテリーを持参することが一番の対処法となります。

イクスピアリの充電器の設置場所は?

イクスピアリでは、スマホを唯一無料で充電できます。

ただ、ディズニーシーだとイクスピアリに行くには少し遠いので、基本的にはディズニーランドのゲストが利用することをおすすめします。

充電器が設置されている場所は、1F ザ・コートヤードにあるATMのとなりとなります。

イクスピアリ公式サイト「携帯電話無料充電サービス」では地図と一緒により詳しく記載されているので、気になる方はそちらもご確認ください。


モバイルバッテリーの購入は最終手段!できれば控えるべき

モバイルバッテリーの購入は、パーク内でスマホの充電をする一番手っ取り早い方法です。ただこれはあくまで最終手段。

なぜならパーク内で購入したモバイルバッテリーだと、充電が遅い、充電できる量が少ない、完全に充電が切れた状態だとそもそも充電できない、といった不備も少なくありません。

そしてなにより、モバイルバッテリーそのものの値段が高い!どんなに安くとも2,000円以上は覚悟しておくべきです。ディズニー税をなめてはいけません。

ちなみにモバイルバッテリーは、パーク内にある近くのお店にいけばほぼ間違いなく販売されているので、そこは問題ないとおもいます。ただ、デザインは異なりますが。

まとめ

ディズニーランドだと「イクスピアリ」、ディズニーシーだと「ホテル・ミラコスタ」で充電することをおすすめします。

ただ、施設内の充電器利用は、あくまでも緊急時での対処法です。その手間や出費を考えると、やはり事前にモバイルバッテリーを持参しておくことが一番おすすめです。パーク内のモバイルバッテリーは極力控えましょう。

あと、モバイルバッテリーは舞浜駅にあるコンビニで購入できますが、そこで購入するくらいならイクスピアリで無料充電したほうがお得です。


ぶん文太

去年三十路を迎えたブロガー。彼女の影響を受けてディズニーに感化。いっそ記事にしてしまえと執筆中。スポーツ好きです。(大相撲、ボクシング、陸上など)。趣味は陸上(短距離)と相撲観戦。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です