東京ディズニーリゾートのパークチケットを、旅行会社もしくは旅行代理店で購入するいくつかのメリット・デメリットを取り上げます。そもそも旅行会社を利用すると何がいいの?と疑問に思う方は、どうぞ寄ってってください。

旅行会社で購入するメリット

まずは、旅行会社でパークチケットを購入するメリットについてご紹介します。

旅行プランとまとめて購入!しかも割安!

パークチケットと旅行プランを別々で購入するのは2度手間で煩わしいと考えているのであれば、ぜひ旅行会社に向かいましょう!旅行会社に行けば、チケットと旅行プランをまとめて購入することができます。

担当者に相談すれば、あなたに合った最適な旅行プランを案内してくれます。さらに大半の会社は、通常よりも割安の旅行プランを提供してくれるのでよりお得です。

特に地方から東京ディズニーリゾートに行こうと考えている家族連れにおすすめの購入方法といえます。

また、「日本旅行」「じゃらん」などの公式サイトでは、ネットでもホテルやツアーの予約を受け付けており、手っ取りばやく済ませたい方はこちらを利用するものアリ。

ただし、ネットの場合だとパークチケットがセットに含まれない場合も多いので、注文前によーく確認しておきましょう。

商品券や旅行券が利用可

商品券や旅行券が利用できるのも旅行会社ならではのメリットです。手元にお持ちならば、ぜひ利用を検討してみてください。具体的には、JTBギフトJCBギフトなどがあげられます。

ただし、旅行会社あるいは旅行代理店によってはその商品券や旅行券が対応していない場合もあるので、事前確認を必ず行いましょう。

引換券が購入できる

個人だとあまり購入することはあまりありませんが、旅行会社では「JTBギフト観光券」というパークチケットの引換券も購入できます。JTBギフト観光券は、それそのものでは園内に入場することはできず、1度お近くのJTBの旅行会社にて、パークチケットを引き換えてもらえる券です。

JTBギフト観光券は、結婚式や忘年会の景品としてディズニーリゾートのパークチケットを考えているときなどに購入するとよいでしょう。

旅行会社で購入するデメリット

旅行会社でパークチケットを購入するのはメリットばかりではありません。以下、旅行会社で購入する際のデメリットとよく比較して、購入するかどうかの判断をしましょう。

デザインがダサい

旅行会社で購入するパークチケットは、どこにでもあるA4サイズのプリント用紙に黒い文字の表記があるだけで、とにかくデザインが質素、簡素で、ダサいです。ただ、QRコードはちゃんとついているので、通常チケット同じように利用できます。

デザインに関しては、後になって気づく方も意外に多いです。要注意!

もし、どうしてもデザイン付きのチケットの方がいいのであれば、パーク窓口にて交換ができます。ただし、手数料が200円かかってしまいます。また、窓口に1度並んで交換してから、再度、園内に入場するのに並ばされて、無駄な時間を浪費するハメに。特に朝方は物凄く混雑するので、よーーく確認しておいてください。

お店に向かうのが面倒

そもそもお店に向かうのが面倒といった方もいるでしょう。そのような場合は、旅行会社で購入するよりも「ディズニーeチケット」を利用しましょう。

ディズニーeチケットは、公式サイトよりパークチケットを購入できるオンラインサービスです。パソコンやスマホでその場ですぐ購入できるので、手間いらずです。


まとめ

メリット

  • パークチケットと旅行プランとまとめて購入できる。
  • 商品券や旅行券が利用可。
  • 引換券(JTBギフト観光券)を購入できる。

デメリット

  • デザインがダサい。
  • お店に行く必要がある。

ぶん文太

去年三十路を迎えたブロガー。彼女の影響を受けてディズニーに感化。いっそ記事にしてしまえと執筆中。スポーツ好きです。(大相撲、ボクシング、陸上など)。趣味は陸上(短距離)と相撲観戦。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です