「インパ」はディズニーファンの間で比較的よく用いられる用語のうちの1つ。ディズニー好きならばぜひ知っておきましょう。

当記事では、「インパ」の意味や関連語、さらに用例などについて詳しく解説しています。気になる方はどうぞ寄ってってください!

「インパ」の意味と関連語

インパとは、インパーク(in park)の略で、東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーといったパークに入場すること。さらに略して「イン」と用いられることもあります。

また、ディズニーシーだとインパの代わりに「インポ(インポートの略)」という言葉が、しばしば用いられる時もありますが、基本的にはどちらでも問題ありません。

ただ、熱狂的なファンの中には、インパとインポをしっかり区別している方もいるみたいです。

用例としては、明日は朝一にインパしようと思う、12時にインしたなどがあげられます。特に変わった用いられ方もないので、今から早速使ってみましょう!

反対にパークから出ることは、「アウト」と言います。「さっき、アウトしたー。」などアウトパークとはならないので注意!

最近だとディズニーのみならずUSJでも、USJにインパするといった用いられ方がされるとのこと。意味的には、USJのみならず別に他の遊園地で使っても全く問題ありません。

まとめ

  • インパ、インは、パークに入場すること。
  • ディズニーシーに入場する場合だと「インポ」という用語もある。
  • 反対のパークから出ることは「アウト」。

自分は、いつも朝一にインパしてます!

カテゴリー: 用語

ぶん文太

去年三十路を迎えたブロガー。彼女の影響を受けてディズニーに感化。いっそ記事にしてしまえと執筆中。スポーツ好きです。(大相撲、ボクシング、陸上など)。趣味は陸上(短距離)と相撲観戦。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です