その愛くるしいルックスより、ディズニーファンからの人気が高いうさぎの「とんすけ」。その性格や彼女もとってもかわいいです!さらに、とんすけは東京ディズニーランドのグリーティングキャラクターとしても登場します。気になる方はどうぞ寄ってってください。

当記事では、一部ネタバレが含まれますので要注意!

野うさぎ「とんすけ(サンパー)」 性格や名前の由来は?

ディズニー映画『バンビ』(1942)がスクリーンデビューとなるうさぎの「とんすけ」。主人公バンビの初めての友達でもあり、作中ではバントと戯れている様子がよく描かれています。ネザーランドドワーフと呼ばれる種がモデル。

性格に関しては、とんすけは、とにかく元気で好奇心旺盛、くわえて思ったことをなんでも口に出してしまうといった困った一面を持ち合わせています。作品冒頭、生まれたばかりのバンビに対して「歩くのが下手なんだね」といって、母親にたしなめられる一場面も。

そして何より、ところ構わず後ろ脚でとんとん蹴る癖こそが、とんすけ最大特徴。これは名前の由来にもなっています。

さらに言えば、とんすけという名前は日本オリジナル。まれに英語版の名前Thumper(サンパー)」と呼ばれることもあるので注意。

ちなみにとんすけには4匹の妹がいます。続編『バンビ2 森のプリンス』(2006)では、妹たちがとんすけによくちょっかいをだしています。

彼女は「ミス・バニー」

とんすけには、「ミス・バニー」という、とんすけに負けず劣らずのかわいい彼女がいます。とんすけと同じく、黄色の毛色が特徴的なうさぎのキャラクターです。

ミス・バニーを一言で表すならば、まさにセクシー。作中では、とんすけを気にしたミス・バニーが、その魅惑の仕草と歌で、とんすけを一瞬で魅了します。まさに骨抜きにされています。

そして最終的にとんすけとミス・バニーは結婚。子供も4匹もうけています。

似たようなディズニーキャラクターに、チップとデールのアイドル「クラリス」があげられます。以下の記事にて詳しく解説しているので、興味のある方はどうぞ。

<記事>【ディズニー】魅惑のリス「クラリス」 TDRのグリーティングにも登場!

TDLのグリーティングに登場!

とんすけは、東京ディズニーランドのグリーティングキャラクターとしても登場します。グリーティングでは、ディズニーキャラクターのサインや一緒に写真を撮ったりすることができます。

出会える場所は、「クリッターカントリー」(人気アトラクション「スプラッシュマウンテン」の出口付近)、「エントランス・ワールドバザール」です。

基本的にとんすけは、ガールフレンドのミス・バニーとセットで登場します。もちろん一緒に写真を撮ることも可能です。

映画同様、その見た目と仕草がとってもかわいいです!笑みを浮かべずにはいられない!

とんすけのグッズ

とんすけは、人気キャラクターだけあってグッズも豊富です。定番のぬいぐるみはもちろん、スマホケースやフィギュアなど挙げればキリがありません。ぜひ、お気に入りのとんすけグッズを見つけてください。

プチ情報として、TDRでは4月から始まる「ディズニー・イースター」と呼ばれる期間に、とんすけおよびミス・バニーの新作グッズが追加されやすい傾向にあります。

まとめ

とんすけといえば、やはり後ろ足でトントンする仕草!これにつきます!

作中でも登場すれば、とりあえずトントンしています。ただし、グリーティングでとんすけにトントンして!なんて言わないように!すぐにバテてしまいます!それにアレだしね。


ぶん文太

去年三十路を迎えたブロガー。彼女の影響を受けてディズニーに感化。いっそ記事にしてしまえと執筆中。スポーツ好きです。(大相撲、ボクシング、陸上など)。趣味は陸上(短距離)と相撲観戦。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です