言わずと知れたディズニーの名作『美女と野獣』。『美女と野獣 ベルの素敵なプレゼント』は、そのスピンオフ作であり、クリスマスと通してベルと野獣の仲が深まっていく様子を描いた作品です。

当記事では、『美女と野獣 ベルの素敵なプレゼント』を見た筆者の感想、簡単なあらすじ、その見どころポイントなどを紹介します。気になる方はどうぞ寄ってってください!

『美女と野獣 ベルの素敵なプレゼント』とは?

『美女と野獣 ベルの素敵なプレゼント』(1997)は、『美女と野獣』(1991)のスピンオフとなるビデオ作品。日本でもDVD等で視聴が可能です。

ストーリーは、前作でオオカミに襲われたベルが野獣に助けられて城に連れ戻されてから、その城を抜け出すまでの間を描いた作品となっています。

前作では描かれなかった、ベルと野獣が仲良くなっていく、その過程がより具体的に示された作品ともいえるでしょう。

あらすじは、ベルと城の住民が一緒になってクリスマスをサプライズしようとするも、野獣はある事情によってクリスマスに嫌気をさしており、さらにベルと野獣が仲良くなることを許さない「フォルテ」がクリスマスを阻止すするといったものになっています。

話そのものは単純なので、前作を見ていない方でも特に問題はないと思います。

見どころポイント

以下、ここは押さえておきたい!と筆者が思う『美女と野獣 ベルの素敵なプレゼント』の見どころポイントを紹介します。

ベルがクリスマスをサプライズ!

本作は、ベルと城の住民が一緒になって、クリスマスをサプライズ演出しようとする物語です。ですが、ある事情により、野獣はクリスマスが大きっらい!

このクリスマスを通して、ベルと野獣の関係はどのように進展するのか?乞うご期待!

野獣になる前の王子が登場!

本作では、野獣の回想シーンとして、わずかながら野獣になる前の王子の姿が描かれています。加えて魔女が城に訪れそのまま野獣になるシーンを見ることも。

お察しの通り、野獣になる前の王子は、横暴で暴言も丸出し。はっきりいってかなり嫌な奴です。

ただ、筆者的には、ある意味で一番の見どころポイントだと思っており、特に前作を観られた方にとっては感動ものです。王子は嫌なやつですが…。

新キャラの「アンジェリーネ」とヴィランズ「フォルテ」に注目!

本作で新たに登場する「アンジェリーク」「フォルテ」1つの見どころポイントです。あとフォルテの部下として「ファイフ」というキャラクターも登場します。

アンジェリークは、ベルのクリスマスの演出を助ける役として登場し、そのクリスマスを妨げようとするのがヴィランズのフォルテです。

ともに個性あるキャラクターとなっているので、ぜひチェックしましょう!

記事:【美女と野獣】オルガンの「フォルテ」はどんなキャラ? 性格や登場作品など詳しく解説!


作品の感想

今回の作品は、特に悪いところは見当たらず、全体的にみて“良し”といったところ。

前作を見た方であれば、十分に楽しんで見られるはず。さすがに前作の『美女と野獣』には及びませんが。新キャラのアンジェリークとヴィランズのフォルテもいいキャラしています。

また、ディズニーのビデオ作品によくある、画質が低いといったこともありませんでした。

クリスマス前になどに、家族やカップルでご覧になってみるのはいかがでしょう?

まとめ

本作は、『美女と野獣』では描かれなかった、ベルと野獣がいかに仲良くなったのか、それがより具体的に示された作品です。

新キャラのフォルテやアンジェリーク、野獣になる前の王子など、見どころも多い作品なので見て損はないはず。


ぶん文太

去年三十路を迎えたブロガー。彼女の影響を受けてディズニーに感化。いっそ記事にしてしまえと執筆中。スポーツ好きです。(大相撲、ボクシング、陸上など)。趣味は陸上(短距離)と相撲観戦。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です