魔法で足置きに変えられた犬のフルフルは、チップととっても仲良し!実はこのフルフル、実写版ではまた名前が異なります。

当記事では、その名前の違いなどを踏まえ、フルフルについて詳しく解説しています。気になる方はどうぞよってってください!

チップと仲良し!犬の「フルフル」

(C)1991Disney All Rights Reserves.

『美女と野獣』には、城の住人たちの他にも、魔女の魔法によってその姿を変えられた動物がいます。

それはズバリ「犬」です。

「フルフル」という名で登場するこの犬は、城の住人たちの例に漏れず、魔女の魔法で姿を変えられ、赤い「足置き」として登場します。

映画を見た方なら、よくご存じかと思いますが、主にチップと行動とともにすることが多く、初登場はベルの父親「モーリス」が城の暖炉でくつろいでいるときに、足置きとしてすぐさま駆けつけています。この時から、人懐っこい犬であることが伺えます。

そして最後はフルフルも無事、本来の犬の姿に戻っており、そのときフルフルは白い犬であったことが判明しています。(犬の種類は、一説には「ヨークシャーテリア」と言われています。)

実写版だと名前がまた違う

(C)2017Disney All Rights Reserves.

2017年には、『美女と野獣』が実写化されましたが、アニメ版と比較し、細かな点でいくつかの違いが見受けられます。

そして、その違いの1つにフルフルの名前があげられます。

実写版だと、フルフルは「サルタン」という名で登場しています。ちなみに『アラジン』に登場したジャスミンの父親の名も同じくサルタン。

また、実写版だと、色が「赤色」ではない点も違いに上げられます。実写版の方が、より本格的な足置きです、当たり前ですが…。

名前の違いに関しては、ルミエールの彼女「フィフィ」についても同じことがいえるので、気になる方は以下記事をどうぞ。

記事:【美女と野獣】ほうきの「フィフィ」 の名前は4つ!? 正解はどれ?


まとめ

  • 犬「フルフル」は魔法で足置きに変えられた。
  • 実写版だと名前が「サルタン」。

ふと思ったのですが、フルフルは普段、散歩はどうしていたのでしょうか?足置きになってから、あまり関係なかったとか?


ぶん文太

去年三十路を迎えたブロガー。彼女の影響を受けてディズニーに感化。いっそ記事にしてしまえと執筆中。スポーツ好きです。(大相撲、ボクシング、陸上など)。趣味は陸上(短距離)と相撲観戦。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です