エレナの妹「イザベル」は、大の発明好きです。そんな彼女のプロフィールを詳しく解説しています。イザベルの発明品も少しだけ紹介しているので、気になる方はどうぞ寄ってってください!


エレナの妹「イザベル」

エレナの妹であるイザベルは、とにかく色々なものを発明するのが得意な10歳の少女。発明品は作中で何度も登場しますが、どれも10歳の子が発明したものとは思えないものばかりです。他にも日記が趣味。

性格は、明るく活発なエレナとは対照的に、物事を深く考え落ち着いています。また、エレナとは非常に仲の良く、「仲良し姉妹」と公言するほどです。特に「ヤモリの神殿」のエピソードでは、イザベルとエレナとの性格違いがはっきり分かるので、イザベル好きにはおすすめ。

声優は、空見ゆき。

「絵画」に閉じ込められていたときが

エレナは41年間ものペンダントに閉じ込められていたのに対し、イザベルもまた同様の期間、魔女・シュリキの手によって、祖父母フランシスコとルイーサらとともに、「絵画」の中へと閉じ込められています。

その後、「絵画」からは、魔法使いのマテオの協力により無事解放され、年齢も閉じ込められる前のまま出られています。

別の場所ながらエレナとは同時に閉じ込められたのは不幸中の幸いだったといえます。もし、そうでなければ片方だけが年を取り、出てきたきにはおばさんと子供の姉妹なんてことに。

この話に関しては、DVD『アバローのプリンセス エレナ/ソフィアのペンダント』で確認することができるので、気になった方はぜひ。エレナとソフィアとの“関係”もここで明らかに!?

記事:【Disney】エレナとソフィアの関係は? ペンダントが鍵!?

イザベルの発明品

作中に登場するイザベルの発明品をちょっとだけ紹介します。

着替え箱

タンスの中に入り、その横に取り付けられた自転車を漕ぐと、自動で服のお着替えしてくれる便利な発明品。

「大切な約束」が登場回で、中で何が起こっているか作中で確認することはできません。また、このとき、イザベルが発明展に出展した代物でもあります。イザベルの自転車を漕ぐシーンは必見!

ギターディオン

アコーディオンとギターを合体させた発明品、その名もギターディオン!個人的に大好きな発明品の1つです。音もよく、お城の人たちにもかなりの好評を得ています。

登場回は、「若返りの泉」。


まとめ

発明好きのイザベルは、エレナとは真逆とも言える物事をじっくり考え、落ち着いた性格です。また、祖父母と長年「絵画」に閉じ込められた期間がある点も重要なポイントです。

イザベルと言えばやっぱり発明品!登場回ではどんな発明品を見せてくれるのか楽しみにしましょう!


ぶん文太

去年三十路を迎えたブロガー。彼女の影響を受けてディズニーに感化。いっそ記事にしてしまえと執筆中。スポーツ好きです。(大相撲、ボクシング、陸上など)。趣味は陸上(短距離)と相撲観戦。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です