プリンセスエレナで幾度となく登場するジャークイン。豹に羽が生えたような一風変わった生き物ですが、アバローの国では、人と普通に接して楽しく暮らしています。

当記事では、ジャークインを見てこの生き物は一体何者だ!?と気になった方のために、ジャークインについて詳しく解説しています。ジャークインについて知りたい方は、どうぞ寄ってってください!

アバローのシンボル「ジャークイン」

アバローの国において、国のシンボルとしてあがめられているジャークイン。国の国旗にもそのシルエットが採用されています。後にも触れますが、アバローの国を守る守護神とのこと。

ジャークインは、金剛インコとジャガーの混血の生き物で、その背中に生えている大きな翼で空を自由に飛びまわることができます。また、人の言葉も流暢に喋ることができる、作中では人をのせて飛び回るなど、人との関わりが深いことが随所に見受けられます。

アバローの国の人たちもジャークインの存在を驚くことなく当たり前に接していることから、一種の家族みたいな存在だともいえるでしょう。

エレナの友達 3匹のジャークインたち

スカイラー、ミグズ、ルナ3匹のジャークインは、エレナの友達としてアニメでもしょっちゅう登場します。その3匹のジャークインたちについて簡単に紹介します。いずれもエレナがピンチの時には駆けつける、頼りになる連中です。

スカイラー

青のまだら模様のスカイラーは、エレナを一番よく乗せているジャークイン。DVDのパッケージでエレナが乗っているジャークインもスカイラーです。性格に関しても、やんちゃで好奇心旺盛とエレナにそっくり。

ミグズ

オレンジのまだら柄のジャークイン。性格はいたって真面目で、3匹の良心的な存在です。ピンチのときでも冷静な判断が下せてまさに頼れる存在。

ちなみに「ジャークインの赤ちゃん」のエピソードで突如結婚を報告。お相手はドゥルゼというメスのジャークイン。加えて3人の子供を授かりパパにもなります。

ルナ

赤のまだら柄のルナは、かわいい女のジャークイン。楽しいこと好きなお姉さんです。


ジャークインの王国も

エピソード「ジャークインの王国」では、若いジャークインがアバローの守護神になるべく試験を受ける様子が描かれており、そこではジャークインの王ベラーゴも登場します。

アバローに多くいるジャークインたちも、実はアバローにただ居座っているのではなく、きちんと守護神として国を守っているということもこの回ではっきりと分かります。

スカイラー、ミグズ、ルナもあんな風に見えて、普段はちゃんと仕事をしているのです。多分…。

まとめ

  • ジャークインは、金剛インコとジャガーの混血の生き物。
  • アバローの国では、ジャークインを国のシンボルとしている。
  • スカイラー、ミグズ、ルナのジャークインは、エレナと友達。
  • ジャークインの王国が存在する。

筆者は、リメンバー・ミーの「アレブリヘ」と少し似ているかなと思いました。ジャークインと友達になって、空を飛び回りたいです!


ぶん文太

去年三十路を迎えたブロガー。彼女の影響を受けてディズニーに感化。いっそ記事にしてしまえと執筆中。スポーツ好きです。(大相撲、ボクシング、陸上など)。趣味は陸上(短距離)と相撲観戦。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です