より快適にディズニーランド&シーを過ごしたいのであれば、「ファストパス」は絶対に欠かせません!チケットを発券することで並ぶ時間を大幅に短縮できます。

当記事では、そのファストパスの仕組みやチケットの取り方などを一挙まとめて徹底解説しています。ファストパスを使いこなして、最高のひと時を過ごしましょう!

「ファストパス」とは?その仕組みについて

ディズニー・ファストパス、通称「ファストパス」は、対象となるアトラクション近くで発券される「ファストパス・チケット」を利用して、並ぶ時間を通常よりも大幅に短縮できる無料の入場サービスです。

例えば60分以上並ぶのが当たり前のアトラクションも、ファストパスを利用すればなんと15~10分ほどで乗れるようになります!

対象のアトラクションには通常の入り口とは別に、ファストパス・チケットを持っている人のみが通れる専用の入り口が用意されており、その入り口を通って一気にアトラクション近くまで進むといった仕組みです。

要は、並んでいる列の前方に割り込めるというわけです。

なお、比較的空いている日だと、対象アトラクションでもファストパスが利用できない場合があります。

ファストパスは、ディズニーランド&シーをより快適に過ごせる便利なサービスです。活用しない手はありません!筆者もよくお世話になっており、大変助かっています。

利用時間は決まっている

ファストパスは、チケットを発券してから利用できる時間帯が決まっています。

時間帯は、11:15~12:15といったように1時間以内に定められています。チケットを発券したら、その時間に間に合うよう気を付けましょう。

利用時間は、発券したチケットあるいはチケットの発券所のタイムボードやアプリで確認することができます。

次回に発券できる時間も決まっている

ファストパス・チケットを発券ができたら、次回いつチケットが発券できるのかも確認しておきましょう!

チケットは1度に複数枚発券することができず、ある一定の時間がたたないと再度発券することはできません。また、連続して同じアトラクションのチケットの発券は、初めの利用時間を過ぎなければ発券ができません。

次回いつ発券できるかの時間は、利用時間と同様に発券したチケットで確認できます。

おそらく、ファストパスを利用するうえで一番ややこしい部分となるので、しっかり理解しておきましょう。

ファストパス・チケットには限りがある

ファストパス・チケットは一日中ずっと発券できるわけではなく、アトラクションにより枚数に限りがあります。

いつ発券ができなくなるかはアトラクションによってかなりバラツキがありますが、どんなに遅くとも夕方5時ごろくらいには発券が中止されます。

ちなみに超人気アトラクションの「トイ・ストーリー・マニア!」は、朝に9時に発券が終了する場合がほとんど…。乗りたいのであれば、朝から並んで入園直後に発券しにいきましょう。

ですから、あらかじめ乗りたいアトラクションに優先順位をつけて、高いものから順にチケットを発券するか、もしくは人気のアトラクションから順に発券していくのが効率がよい取り方といえるでしょう。

ファストパス利用の流れ

では、ファストパスを利用する際の具体的な流れを説明していきます。

まずはアトラクションを決める

何はともあれ、まずは乗りたいアトラクションを決めましょう。

ファストパス対象のアトラクションは、パンフレットやアプリで探せます。

対象のアトラクションについては後述。

チケットの取り方

乗りたいアトラクションが決まったら、次は「ファストパス・チケット」を発券しましょう。

事前に発券所のタイムボードやアプリなど、ファストパスの利用時間を確認することもできます。

チケットの発券所は、アトラクションのすぐ近くにあります。着いたら発券機にてファストパス・チケットの発券ができます。また、ファストパスの利用時間は、発券所のタイムボードやアプリなどで確認できます。

発券の仕方は、発券機の読み取り口にパークチケットの2次元コードを上に向けて入れるだけです。するとランプが点滅して、そのままファストパス・チケットが発券されます。

もし分からなければ近くのスタッフに聞きましょう。

チケットの発券ができたら、記載されているチケットの利用できる時間帯と、次回発券できる時間帯をよく確認しておきましょう。

注意点として、混雑時はファストパス・チケットを発券するのに結構時間がかかってしまう場合があります。

ちなみに筆者は、超人気アトラクション「トイ・ストーリー・マニア!」のファストパス・チケットを発券するのに20分近く並んだ記憶があります。物凄い行列でした。(笑)

ただ、通常だと100分以上並ぶのがザラであるのを考えると、やはりファストパス・チケットを取ったほうがよいです。

時間になったらアトラクションへ

チケットが利用できる時間になったら、あとはそのアトラクションに向かうだけです。

通常の入口とは別に「ファストパス・エントランス」という入口があるので、そこにいるスタッフにファストパス・チケットをみせると入場ができます。

ファストパス・エントランスからだと、並ぶ時間もグッと短縮されます。


朝と夜だと比較的空いているアトラクションも

ファストパスを上手に活用する方法として、ファストパスはできるだけ人気アトラクションで利用することをオススメします!

朝開園した直後や夜の閉園間際は、比較的人が少ない時間帯です。ですから、アトラクションによっては、ほとんど並ぶことなくそのままアトラクションに乗れてしまうことがあります。

それは、ファストパス対象のアトラクションも同様です。

ファストパス対象のアトラクションのなかでも、他に比べて人気がないアトラクションだと、すぐ乗れてしまうことも珍しくありません。

ディズニーランドの「スター・ツアーズ」がその最たる例といえます。朝の開園直後や夜の閉園間際だと、並ばず通路をただ通るだけです。

筆者もスター・ツアーズにファストパスを利用したことはほとんどありません。

ですから、100分若しくはそれ以上並ぶアトラクションにファストパスを利用して、時間帯によってはそれほど並ばなくて済みそうなアトラクションは、あえて普通に並んでみるのも一つの方法といえます。

ただし!入場制限のかかる超混雑時は、たとえ人気のないファストパス対象のアトラクションもものすごく並ぶ可能性大!

ファストパス対象アトラクション一覧(2018年9月現在)

最後にファストパスの対象となるアトラクションを紹介します。

なお、星の数が多いアトラクションほど人気で並ぶ時間が長くなります。(あくまで筆者の独断なのであしからず。)

ディズニーランド

  • スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー☆
  • ホーンテッドマンション☆☆
  • ビッグサンダー・マウンテン☆☆
  • スプラッシュ・マウンテン☆☆☆
  • モンスターズ・インク“ライド&シーク!” ☆☆☆
  • プーさんのハニーハント☆☆☆
  • バズ・ライトイヤーのアストロブラスター☆☆
  • スペース・マウンテン☆☆
  • イッツ・ア・スモールワールド☆

ディズニーシー

  • ニモ&フレンズ・シーライダー☆
  • 海底2万マイル☆
  • レイジングスピリッツ☆☆
  • マジックランプシアター☆
  • マーメイドラグーン☆☆
  • トイ・ストーリー・マニア!☆☆☆
  • タワー・オブ・テラー☆☆☆
  • センター・オブ・ジ・アース☆☆
  • インディ・ジョーンズⓇ・アドベンチャー:クリスタルスカイの魔宮☆☆

まとめ

ファストパスは、とにかく利用時間と次回発券できる時間帯を真っ先に押さえておきましょう。ここさえきちんと理解しておけば、利用に困ることはほとんどないはずです。

あと、ファストパス対象のアトラクションの中でも特に人気のアトラクションに利用するのがおすすめです。

上手く利用できた感が半端ないです。(笑)


ぶん文太

去年三十路を迎えたブロガー。彼女の影響を受けてディズニーに感化。いっそ記事にしてしまえと執筆中。スポーツ好きです。(大相撲、ボクシング、陸上など)。趣味は陸上(短距離)と相撲観戦。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です