「マシュマロウ」は、アナ雪に登場した大きな雪男。登場シーンは少ないながらも、その暴れっぷりで大きなインパクトを残しています。

当記事は、そんなマシュマロウについて詳しく解説しています。実はマシュマロウの兄はオラフで弟も!?その後はどうなったの?気になる方はどうぞ寄ってってください!

注意!当記事では、一部ネタバレを含みます。

雪男「マシュマロウ」とは?

(C)2013Disney All Rights Reserves.

『アナと雪の女王』(2013)に登場する「マシュマロウ」は、エルサの魔法によって生み出された雪の怪物、雪男。ゲーム『キングダムハーツ3』(2019、PS4)にも出演。

その食べてしまいたいかわいいネーミングとは裏腹に、見た目は雪で作られた大きな怪物そのものです。怒ると牙、爪、トゲが生えて一層怖さに拍車がかかります。

作中でも、氷の城に駆け付けたアナやクリストフ、兵士などを追い払おうと暴れに暴れまわります。ちなみに吠えているだけの印象が強いマシュマロウですが、普通にしゃべれるとのこと。

ただ、作品のエンディング後でも言えることですが、意外におちゃめなシーンも見受けられ、おきおりキュートな笑顔をのぞかせることも。このことから、暴れていたのは、あくまでエルサを守るためで、本来の性格はむしろ優しいとさえいえます。

大きくて怖そうだからといって、見た目で判断しないように!

オラフの弟?

マシュマロウとオラフ、ともに共通するのは、エルサによって生み出されたという点です。

ですから、両者は事実上の兄弟といえ、生まれた順から考えてマシュマロウが“弟”、オラフが“兄”となるわけです。兄が小さく、弟が大きい、某アニメやゲームなどでよくあるパターン。FF8のブラザー…。

加えて、アナ雪のスピンオフ作品『アナと雪の女王 エルサのサプライズ』(2015)に登場する「スノーギース」もまた、エルサから誕生したかわいい雪だるまであり、彼らの兄弟といえます。オラフも作中で、「スノーギース」たちを「兄弟」と語っています。

オラフ、マシュマロウ、スノーギース、あなたの好みはどれ?

記事:【アナと雪の女王】小さな雪だるま「スノーギース」とは? 特徴やTDL情報など


意外なその後とは?

先述した『アナと雪の女王 エルサのサプライズ』のラストでは、「氷の城」マシュマロウが住んでいることが発覚します。このシーンでは、オラフが大量のスノーギースたちを引き連れて氷の城を紹介しています。

これは映画のラストシーンを見れば分かることですが、おそらくエルサに代わりマシュマロウが城の”王”になったと推察できます。それか単に住み着いているだけ。

今後は、スノーギースと仲良くやっていくのかも?

まとめ

マシュマロウは、エルサから生み出したモンスターで、その中にはオラフとスノーギースも含まれ、彼は兄弟といえます。

また、スピンオフ作品では、どうやらマシュマロウは氷の城に住み込み、平穏な日々を暮らしていることが伺えます。スノーギースとたちとどのような日々を送っているのかも気になります。


ぶん文太

去年三十路を迎えたブロガー。彼女の影響を受けてディズニーに感化。いっそ記事にしてしまえと執筆中。スポーツ好きです。(大相撲、ボクシング、陸上など)。趣味は陸上(短距離)と相撲観戦。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です