あの小さな雪だるまって何?アナ雪に出てた?と思われた方、実はあれエルサのくしゃみで誕生した「スノーギース」です。実は『アナと雪の女王』には登場しておらず、デビュー作はその続篇にあたります。

当記事では、デビュー作や東京ディズニーランド情報を交えながら、「スノーギース」の特徴などを詳しく解説しています。あのとっても小さな雪だるま「スノーギース」について知りたい方は、どうぞ寄ってってください!

続篇「エルサのサプライズ」でデビュー!

エルサのくしゃみで誕生した「スノーギース」は、そのキュートな見た目が特徴的な小さな雪だるま。

『アナと雪の女王』(2013)には登場しておらず、その続篇『アナと雪の女王/エルサのサプライズ』(2015がデビュー作品となります。

『アナと雪の女王/エルサのサプライズ』は、実写版『シンデレラ』(2015)と同時上映された短編作品(約8分)。現在では、先の『シンデレラ』若しくは『ディズニー・ショートフィルム・コレクション』(2015)のDVD/Blu-rayで視聴可能です。

ちなみに筆者は『シンデレラ』を選びました。

エルサのくしゃみで無限に誕生

スノーギースは、風をひいたエルサのくしゃみで誕生するキャラクター。つまり、エルサが意図せず突発的に誕生したともいえ、作品では大量のスノーギースを目にすることになります。

その数たるやまさに無限に誕生しているといっても過言でもなく、最終的にはスノーギースたちのおかげ?もあって盛大なサプライズとなります。


事実上のオラフの弟?

作中では、オラフがスノーギースたちをかわいい「弟」との発言をしますが、これは冗談でもなんでもなく、オラフもスノーギース同様にエルサの魔法から誕生した雪だるま。ですから、まぎれもないスノーギースの弟となります。ただ見た目は大きく違いますが…。(笑)

また、製作陣曰くスノーギースは元々「ミニオラフ」とのネーミングだったとか。

ちなみに作中では最後、オラフは大量のスノーギースたちを引き連れて、“ある場所”へと向かいます。

記事:【アナと雪の女王】「氷の城」のトリビア7選!エルサの感情が色に!?

TDLにも登場!

スノーギースは、東京ディズニーランドのイベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」にも登場!むしろ、このイベントで初めてスノーギースの存在を知ったという方も多いのではないでしょうか? ちなみに筆者もその一人。

現地では、作品同様に大量のスノーギースたちをあちこちで目にすることができます。なかでも、スノーギースたちがこれでもかと集まった“山”は圧巻そのもの。

【画像】「アナとエルサのフローズンファンタジー」東京ディズニーリゾートブログ(公式)

ただ、残念ながらこの「アナとエルサのフローズンファンタジー」は2018年をもって終了しています。スノーギースはもう見られない!?

2022年にTDSにアナ雪の新エリア登場!?

ええっー!イベント終了してスノーギース見られないと嘆いている方!まだチャンスはあります!

なんと!2022年に東京ディズニーシーにて、アナ雪の新エリアが登場するとのことです!スノーギースもほぼ間違いなく登場するはずです。

少し先の話にはなりますが、ここは首をながーくして待ちましょう!


まとめ

  • スノーギースは、『アナと雪の女王/エルサのサプライズ』でデビュー。
  • エルサのくしゃみがスノーギース誕生の元。
  • 事実上のオラフの弟。
  • TDLのイベントで大量に登場したことも。

個人的に、スノーギースは、アナ雪の中で一番かわいいキャラクターと思っています。グッズ欲しい…。


ぶん文太

去年三十路を迎えたブロガー。彼女の影響を受けてディズニーに感化。いっそ記事にしてしまえと執筆中。スポーツ好きです。(大相撲、ボクシング、陸上など)。趣味は陸上(短距離)と相撲観戦。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です