『メリー・ポピンズ』に登場するペンギンのウェイターは、とにかくメリー・ポピンズが大好き!作中では小気味のいいタップダンスを披露してくれます。

また、東京ディズニーランドでも、ペンギンたちの目撃情報を確認しています。もし、ディズニーランドで見かけて気になったのであれば、1度記事に目を通すとよいでしょう。

メリー・ポピンズが大好き!4匹のペンギンたち

(C)1964Disney.All Rights Reserves.

ディズニー映画『メリー・ポピンズ』(1964)では、メリー・ポピンズがバートと子供たちを連れて、絵の世界に飛び込む場面があります。そして、その絵の世界の中でペンギンのウェイターが登場します。ファンの間では、もっぱら「ペンギン・ウェイター」とも呼ばれています。

登場シーンは、ちょうどメリー・ポピンズとバートが見かけたカフェでお茶するときです。

テーブルに腰かけたバートがウェイターを呼ぶと、突如ウェイター姿の4匹のペンギンが姿を見せます。すぐさまメニューを2人に手渡し注文の準備に入ると、ペンギンたちは、メリー・ポピンズが誰よりも大好きであることを告げ、あなたのためなら何でもするとまで言い切ります。もちろんお代はタダとのこと。

タップダンスを披露

バートとともに披露する得意のタップダンスがペンギンたち一番の見せ場。

足を小気味にペタペタさせて奏でる音は、自然と笑みがこぼれて楽しい気分にさせてくれます。そしてダンスが終わるとメリー・ポピンズもバートとペンギンたちと一緒になって優雅に踊り始めます。

結局、踊るだけで注文はなし?

TDRに登場!

『メリー・ポピンズ』に登場するウェイターのペンギンたちが、東京ディズニーリゾートで目撃されています。

どうやらペンギンたちは、東京ディズニーランドのショーやパレードのみでしかその姿を見ることができないみたいです。必然的に、サインや写真撮影ができるグリーティングキャラクターとしては、登場しないことになるので注意してください。

記事:【ディズニーリゾート】「グリーティング」とは何ぞや?意味や種類を完全網羅!楽しみ方や注意点なども

また、見た目は首に蝶ネクタイと巻いてるだけで、ウェイター姿ではありません。ですから、『メリー・ポピンズ』を見た人も意外にウェイターのペンギンだと気づかないかもしれません。

パレードでは、本編同様にバートと一緒に踊ったりもするので、作品を知っていれば一層楽しむことができるでしょう。

繰り返しとなりますが、ペンギンたちを見たいのであれば東京ディズニーランドに行きましょう!ディズニーシーでは出現しません。


まとめ

登場シーンはわずかながらも、ペンギンのウェイターたちは、とにかくメリー・ポピンズが大好きであることはよく分かります。筆者は、ペンギンたちがなぜそこまでメリー・ポピンズにこだわるのかが少し気になります。

東京ディズニーランドで見かけて気になったのであれば、ぜひ『メリー・ポピンズ』を1度見てみてください。気分が明るくハッピーになります。


ぶん文太

去年三十路を迎えたブロガー。彼女の影響を受けてディズニーに感化。いっそ記事にしてしまえと執筆中。スポーツ好きです。(大相撲、ボクシング、陸上など)。趣味は陸上(短距離)と相撲観戦。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です