非常に仲が悪いマイクとランドールですが、意外にも昔は仲良しだった時期があります。そして、ある日を境に互いの友情は決裂しています。

当記事は、マイクとランドールの関係を時系列にして詳しく説明しています。両者の関係が気になる方は、どうぞ寄ってってください。

出会いは大学の寮

マイクとランドールの初めての出会いは、マイクとサリーの大学生時代を描いた『モンスターズ・ユニバーシティ』で確認できます。

大学では、マイクとランドールともに寮の同じ部屋で、それがきっかけで初めて互いが顔を会わせています。

出会いのシーンでは、部屋を案内されていたマイクが中をのぞくと、先に部屋の中に入って消えていたランドールがすかさずマイクの前に現れて握手するといったものになっています。

また、マイクと出会ったばかりのころのランドールは、後が信じられないほどの、かなり感じのいい好青年でした。

マイクとランドールは仲が良かった

部屋が同じだったこともあってマイクとランドールは、しばらくの間、どんな場所でも常に一緒にいるほど仲良しだった時期があります。マイクの勉強を手伝ったり、一緒に試合観戦、さらに授業では常に隣同士でした。

当時は、主張の強いマイクがランドールを引っ張るような間柄だったことが伺えます。

そしてこれは、後の『モンスターズ・インク』のマイクとサリーとの関係とも似ているといえるかもしれません。


友情決裂

お互いが仲良くやっているように見えたマイクとランドールでしたが、互いの友情はそう長く続くことはありませんでした。

友情の決裂の発端は、ランドールのRΩR(ロアーオメガロアー)への入会です。

事の経緯は次の通りです。

試験に失敗して別の学部に追いやれていたマイクは、怖がらせ大会に出て優勝すれば、再び元の学部に戻してもらえるのではないかとの考えを思いつきます。そして、大会参加に必要な6名をそろえるべく、マイクは「ウーズマ・カッパ」という落ちこぼれサークルに入会します。

その後、学長も優勝できなかったら大学を出ていくことを条件として、マイクの提案にのります。ただこのとき参加に必要な人数が1名足りないことが発覚。

とっさにマイクはランドールを勧誘するも、ランドールは既にエリートサークルRΩRへ入会していたというわけです。

これ以降、マイクとランドールが一緒になって行動するシーンは一切見受けられません。マイクは住まいをウーズマ・カッパの家へと移しており、事実上両者の友情は決裂したといえます。

ちなみにウーズマ・カッパには、ランドールの代わりにはサリーが入会して、お馴染みコンビ誕生のきっかけとなっています。

記事:【モンスターズ・ユニバーシティ】「ウーズマカッパ」を徹底解明!メンバーやその後についてなど

その後は敵対視するように

マイクとランドールの友情決裂後、結局その関係が修復されることはありませんでした。そして、『モンスターズ・インク』では、お互いが完全に敵対視しています。

作中では、マイクはランドールに対して「いつかみていろよ…」などの発言をしていることからも、ランドールに好意がないことは火を見るよりも明らかです。

しかしながら、ランドールがブーを現実世界に戻す方法をマイクに提案したとき、マイクがその方法にのって協力したことを考えると、まだわずかながらマイクはランドールに信用をもっていたのかもしれません。ただ、結局それもランドールの嘘だったので、マイクとランドールの仲が戻ることはもう無理です。

ちなみにサリーは、ランドールをはなから信用ならないやつだと決めつけています。


まとめ

初めて『モンスター・ユニバーシティ』を見たときは、筆者もランドールの性格に違いにただただ驚きました。さらにマイクともしばらくの間だったとはいえ、仲が良かったことに2度驚きました。

もし、マイクとランドールが仲の良いままだったら、それはそれで面白いなとも思いましたが、やっぱりマイクにはサリーとのコンビがお似合いです。


ぶん文太

去年三十路を迎えたブロガー。彼女の影響を受けてディズニーに感化。いっそ記事にしてしまえと執筆中。スポーツ好きです。(大相撲、ボクシング、陸上など)。趣味は陸上(短距離)と相撲観戦。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です