ミニーには過去にペットと思わしきキャラクターが何度か登場しています。当記事では、そんなミニーマウスの歴代ペットを紹介しているので、気になった方はどうぞ寄ってってください!

プルート

現在ではミッキーのペットとして有名なプルートも、出て間もないころはミニーのペットとして登場。

『ミッキーのピクニック』(1930では、ミニーの家の近くある犬小屋から元気よく飛び出し、ミッキーの車に乗ってドライブへと向かう姿が確認できます。

ちなみにプルートがミッキーのペットとなったのは、1931年の短編『ミッキーの猟銃』からと言われています。

記事:【Disney】「プルート」の知られざる6つの秘密

フィフィ

(C)1939Disney All Rights Reserves.

ペキニーズという猫のフィフィは、ミニーのペットであるとともにプルートの最初のガールフレンド。デビューは1932年に掲載されたコミックMickey’s Sunday strip」(1932年)

現在は、公式的に認められているミニーのペットです。

また、『プルートの5つ子』(1937)では、フィフィとプルートとの間には5匹の子宝にも恵まれています。


フィガロとフランキー

『ピノキオ』では、ゼペットのペットとして登場した黒猫・フィガロも、実は1946年に公開された『子ねこのフィガロ』にて、ミニーのペットとして登場した過去を持ちます。作品では、ミニーにお風呂に入れられて嫌がる場面も。

また、先の関連作品にあたる『フィガロとフランキー』(1947)では、フィガロともに飼われているカナリアのフランキーも登場。作品では、フィガロがフランキーを食べようする一幕が。

まとめ

プルート、フィフィ、フィガロ、フランキー。今回は、ミニーのペットと言われるキャラクターをザっと上げてみました。中でもフィフィは、公式的に認められているキャラクターとなります。

いずれもかなり昔に登場したキャラクターばかりなので、今後また新たなミニーのペットが登場する可能性も無きにしも非ず?


ぶん文太

去年三十路を迎えたブロガー。彼女の影響を受けてディズニーに感化。いっそ記事にしてしまえと執筆中。スポーツ好きです。(大相撲、ボクシング、陸上など)。趣味は陸上(短距離)と相撲観戦。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です