教授や学長など、当記事では『モンスターズ・ユニバーシティ』に登場する先生キャラ3体をまとめて紹介します。番外編として前作『モンスターズ・インク』からの紹介も!気になる方はどうぞ寄ってってください。

カレン・グレーヴス先生

(C)2013Disney/Pixar.All Rights Reserves.

マイクの小学生時代の担任。ナメクジに羊の巻角が付いたピンクのかわいいナメクジのモンスターです。メガネがチャームポイント。

作品冒頭のみに登場し、いつも友達のいないマイクとペアとなっている模様。ペアの際にはマイクに「カレン」と呼ばれるのを嫌がっています。

声優は、英語版はボニー・ハント、日本語吹替版はお笑いタレントの柳原可奈子。

デレク・ナイト教授

(C)2013Disney/Pixar.All Rights Reserves.

マイクとサリーも担当した、怖がらせ学部の初級コース「101教室」を受け持つ教授。~ザウルス的な恐竜の外見をしたモンスターです。作中では、名家サリバンの出身のサリーに、かなりの期待を寄せていました。

私は怖がったりしない!といった矢先、学長の登場で怖がっているのは、個人的に少し面白かったです。

声優は、英語版はアルフレッド・モリーナ、日本語吹替版は石住昭彦。

ディーン・ハードスクラブル学長

(C)2013Disney/Pixar.All Rights Reserves.

モンスターズ・ユニバーシティの学長。ムカデにドラゴンを足して割ったような見た目をしています。登場時は空を飛びながら、生徒の目の前に現れます。性格は、こと怖がらせ屋に関しては完全なる実力主義者で、非情ともとれる発言もズバズバいます。ちなみに「怖がらせ大会」の創設者。

学長は過去最高の怖がらせ記録を更新し、マイク曰く、今では「伝説」となっているとのこと。いわゆるレジェンドといえ、事実上、本作の一番の怖がらせ屋となります。ただし、怖がらせる場面はなし。

記事:【モンスターズ・ユニバーシティ】ハードスクラブル学長を徹底解明!ネタバレあり

番外編

正確には先生とはなりませんが、実は前作『モンスターズ・インク』でも、小さな子供たちを世話する「保母」さんが登場します。ちょうど子供がマイクの手をかみついて停電するシーンです。加えて、エンディングの劇では伴奏を担当しています。

登場は一瞬なので、見逃さないよう注意!

まとめ

タイトルが「ユニバーシティ」にもかかわらず、よくよく見ると意外にも先生キャラが少なかったです。まあ、他の先生は授業が忙しくてそれどころじゃなかったのでしょう。ちなみに筆者は、この3体の中からだとナイト推しです。


ぶん文太

去年三十路を迎えたブロガー。彼女の影響を受けてディズニーに感化。いっそ記事にしてしまえと執筆中。スポーツ好きです。(大相撲、ボクシング、陸上など)。趣味は陸上(短距離)と相撲観戦。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です