アトラクションの交代利用(チャイルドスイッチ)を利用すれば、身長制限等でまだアトラクションに乗れない子供がいても、快適にアトラクションを楽しむことができます。特に子供が複数人いて、その中にアトラクションに乗れない子供がいる家族連れは必見です!どうぞ寄ってってください!

交代利用(チャイルドスイッチ)とは?

アトラクションの交代利用(通称チャイルドスイッチ)は、身長制限等でまだそのアトラクションに乗れない子供を連れている3人以上の方々が、最初と後の2組に分かれて交代してそれぞれアトラクションに乗り、交代の際もすぐにアトラクションに乗れるといったサービス。子供はアトラクションに乗っていない組が預かるといったかたちとなります。

記事:【TDR】身長制限のあるアトラクション丸わかり!一覧や身長を突破すると嬉しい特典など

仮に母親、父親、息子に加え身長制限で乗れない子供の4人家族が交代利用する場合、母親あるいは父親と息子が先にアトラクションに乗り、その場に残った母親若しくは父親が子供を預かることになります。その後、アトラクションから帰ってきた組が今度は子供を預かり、残りの組は特別な通路を通ってすぐアトラクションに乗るといった流れとなります。

また運がよければ、交代時に大きな子供が再度アトラクションに乗れる場合もあります!ただ、あくまでもその時次第なので、過度な期待は禁物!

交代利用を利用すれば、交代時に再度並ぶ必要もなく、すぐアトラクションに乗れ、時間の大幅な短縮にもなるので、身長制限等でアトラクションに乗れない子供連れの方は、ぜひ利用してみましょう。

交代利用の利用方法は?

もし、交代利用を利用したいのであれば、そのアトラクションに並ぶ前に、必ずエントランスにいるキャストに一声かけましょう!キャストには、交代利用をするためのカードが渡され、事前に最初に乗る人と後に乗る人の人数を決めます。

次に最初に乗る人が通常通りに並んでアトラクションに乗ります。また、後に乗る人はアトラクションに乗れない子供を連れて別の場所で待機します。

その後、最初に乗った人がアトラクションから帰ってきたら、今度は後に乗る人がエントランスに行き、先程手渡されたカードをキャストにみせます。するとFPとはまた別の特別の通路に案内され、すぐにアトラクションに乗れます。

ちなみにFPを利用して交代利用を考えているのであれば、人数分のFPが必要となるので注意!

記事:【ディズニーリゾート】「ファストパス」とは?チケットの取り方や仕組みを徹底解説!


利用可能なアトラクション

以下、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーそれぞれで、交代利用が可能なアトラクションの紹介となります。

基本的には、身長制限のあるアトラクションが対象となります。

東京ディズーランド

  • ガジェットのゴーコースター
  • グランドサーキット・レースウェイ
  • スタージェット
  • スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー
  • スプラッシュ・マウンテン
  • スペース・マウンテン
  • ビーバーブラザーズのカヌー探険
  • ビッグサンダー・マウンテン
  • プーさんのハニーハント

東京ディズニーシー

  • アクアトピア
  • インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮
  • ストームライダー
  • センター・オブ・ジ・アース
  • タワー・オブ・テラー
  • ニモ&フレンズ・シーライダー
  • フランダーのフライングフィッシュコースター
  • レイジングスピリッツ

まとめ

  • 交代利用は、2組に分かれてそれぞれが子供を預かり、交代の際もすぐにアトラクションに乗れるサービス。
  • 交代利用を利用する場合は、エントランスにいるキャスト一声かけて、カードをもらおう!
  • 交代利用できるアトラクションは決まっているので要チェック!

ぶん文太

去年三十路を迎えたブロガー。彼女の影響を受けてディズニーに感化。いっそ記事にしてしまえと執筆中。スポーツ好きです。(大相撲、ボクシング、陸上など)。趣味は陸上(短距離)と相撲観戦。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です