ディズニーリゾートのパークチケットの有効期限はいつまでかご存知ですか?もし知らないのであれば、必ず確認しておきましょう。期限が切れてしまうともはや手遅れです!ただ、指定の日付に行かなかった場合はまだ大丈夫です。

当記事では、ディズニーリゾートのパークチケットの有効期限について徹底的に解説しています。また、日付指定チケットの延長に関する情報ものせているので、とにかくチケットの有効期限について知りたい方はどうぞ寄ってって下さい!

有効期限は1年!

ディズニーリゾートのパークチケットの有効期限は、原則1年までです。

ただし、期間限定、特別販売プログラム、キャンペーンおよび旅行代理店で購入したチケットなど、種類や購入方法によっては、有効期限がさらに短くなる場合があるので十分に注意してください。例えば旅行代理店で購入したチケットは有効期限が2か月です。有効期限が1年より長くなることはないとも言い換えられます。

当たり前ですが、有効期限を過ぎるとチケットそのものが利用できなくなります。チケットは必ず有効期限内に利用しましょう!

有効期限の延長は不可能に

あくまで有効期限内での話となりますが、かつては変更手続き可能なチケットであれば、手数料を支払うことで、手続き日より有効期限をさらに1年延長することができました。

ですが、2019年6月4日のチケット変更手続き改定に伴い、有効期限の延長が不可能に。

ゆえにチケットの有効期限は、今後1年以上伸ばすことはできなくなりました。

パークチケットは、必ず有効期限内に使用しましょう!


有効期限はチケットで確認!

有効期限は、購入したパークチケットで確認することができます。

例えば、通常の名刺チケットであればチケットの裏面に記載されています。

また、コンビニで購入したチケットなど、チケットによっては発行日しか記載されてない場合があります。そのような場合は、単純に発行日の年数を1年加えましょう。それが有効期限です。

チケットは必ず有効期限内に使いましょう!

日付指定チケットの延長について

日付指定チケットは、有効期限内に窓口、オンライン等で変更手続きを行えば、指定した日付の3か月以内に限り延長が可能です。

あくまでも日付の延長です!有効期限ではありません!

仮に2018年4月1日に5月23日付のチケットを購入して、当日5月23日に利用できなかったのであれば、有効期限2019年4月1日までの範囲で日付指定の延長が可能です。

また、延長には手数料200円掛かりますので注意してください。ただ、ディズニーeチケットをオンラインで変更する場合のみ、手数料は無料です。

日付指定の延長ができないチケットもある

抽選などで手に入れた特別なチケットだと、有効期限に関わらず日付指定を延長できない場合があります。

その確認方法として、通常の名刺サイズチケットであれば、裏面右上に小さく「〇」あるいは「N」が印字されているかどうかで、延長の可否を確認することができます。

もし、小さく〇が印字されていれば延長可能、反対にNもしくは何も印字されていないのであれば、延長は不可能となります。詳しくは公式サイトより

日付の延長できないチケットは、必ず指定の日付に使用しましょう!

変更手続きは窓口かオンラインのみ

変更手続きは、パークにある現地の窓口かオンライン「ディズニーeチケット」のみでしか受け付けていません。

コンビニでは、変更手続きはできないので注意!ディズニーストアもチケット取り扱い店舗でのみ変更手続きが可能となっています。

特に住まい地方などで遠い方は、事実上オンラインでしか変更手続きが行えないということになります。

また、オンラインの「自宅へ配送」で購入したチケットは、オンラインで変更手続きができないので注意してください。(窓口は可。)

指定の日付に行けるかどうか心配なようでしたら、「スマートフォンで入園」、「自宅でプリントアウト」のタイプのチケットを購入しましょう。

まとめ

  • チケットの有効期限は原則1年。
  • 有効期限はチケットで確認可能。
  • 2019年6月4日より、有効期限の延長は不可に。
  • 日付指定チケットは、有効期限内かつ指定の日付から3か月以内であれば、指定日付の延長が可能。(有効期限ではない。

再三にわたってお伝えしますが、パークチケットは必ず有効期限内に使いましょう!!期限が切れると手遅れです。


ぶん文太

去年三十路を迎えたブロガー。彼女の影響を受けてディズニーに感化。いっそ記事にしてしまえと執筆中。スポーツ好きです。(大相撲、ボクシング、陸上など)。趣味は陸上(短距離)と相撲観戦。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です