当記事では、再発行ができる場合とできない場合について詳しく説明しています。もしチケットを紛失したのであれば、1度目を通してみてください。また、チケットを紛失しないための方法も紹介しているので、参考にしてみてください。

入園前に紛失したら再発行はまず無理

ディズーリゾートに行くため、前売りのチケットを購入。しかし、行く直前になってチケットを無くしてしまった!どこを探してもやはりない。このような場合再発行は可能なのか?

残念ながら入園前にディズニーのパークチケットを紛失してしまった場合、チケットを再発行はまず無理です。潔くチケットを買い直しましょう。

仮にレシートを持っていたとしても、基本的には無理です。事実上チケットを2枚発行することになり、悪用されるおそれがあるためです。

ただし、チケットを誤って洗濯、あるいはチケットが破れたといった状況で、チケットそのものはまだ手元にあるならば、利用できる可能性があります。

そのような場合、まずはディズニーに問い合わせましょう。チケットの状態にもよりますが、運が良ければ手数料200円で再発行ができるかもしれません。

【公式】ディズニーリゾート「お問い合わせ」

入園後の再発行は可能!発行場所は?

入園後にパークチケットを紛失したのであれば、状況にもよりますが再発行は可能です。購入時のレシートを持参していればなおよし。

ただし、手数料として200円が掛かるので注意!

特にパークチケットは、ファストパスチケットを発行するために必要となるので、朝入園早々にチケットを無くしてしまったのであれば、速やかに再発行することをおすすめします。

逆に夕方以降だと、ほとんどのアトラクションはファストパスの発行できなくなるので、あくまで記念にチケットを取っておきたい場合に限り、チケットを再発行するとよいでしょう。

再発行できる場所

再発行は、ディズニーランド&シーそれぞれある特定の場所で行えます。

ともに総合情報サービス施設として、入園後すぐ近くの場所にあります。遺失物も取り扱っているので、運がよければ紛失したチケットが施設に届いており、手数料の200円を支払わなくて済みます。

ファストパスも再発行できる

ファストパスも再発行が可能です。

ファストパスを無くして同様のパスが欲しいのであれば、1度パスを発行した場所に戻りに近くのスタッフに相談しましょう。パークチケットのデータ照合後、ファストパスを新たに再発行してくれます。


1番は無くさないこと!方法は?

結局、チケットは無くさないことが1番です。無くさない方法をいくつか紹介するので参考にしてみてください。

パスケースを利用

パスケースの利用は、おそらくチケットを無くさないもっとも手軽な方法です。

チケットをケースに入れておけば、特に首掛けのもの、無くすリスクは格段に減ります。

手っ取り早く100均などで準備するのもいいですが、ディズニーキャラクターのパスケースだと気分もより盛り上がります。

値段はややするものの、ディズニーリゾートに行くのであれば、購入する価値は十分にあります。

スマホをチケットに

パークチケットを無くすのが心配ならば、チケットをスマホにするのも一つの方法です。

2018年よりディズニーリゾートでは、「ディズニーeチケット」と呼ばれるスマホをパークチケット代わりに利用できる新サービスを提供しています。

スマホがチケットになれば、チケットをなくす心配がないので大変便利です。

仮にスマホをなくしたとしても、家族や友人のスマホさえあれば、とりあえずチケットの利用は可能です。遺失物は、総合情報サービス施設「メインストリート・ハウス」、「ゲストリレーション」にすぐ連絡!

また、携帯の電池切れには十分に注意しましょう。

「ディズニーeチケット」の詳細は、以下記事をご覧ください。

記事:スマホがチケットに!?「ディズニーeチケット」を徹底解説!をどうぞ!

まとめ

  • 入園前にパークチケットを紛失したら、再発行はまず無理。
  • 入園前だと状況にもよるが再発行は可能。だだし、手数料200円が掛かる。
  • ファストパスも再発行が可能。
  • チケットを無くさないためにパスケースやeチケットの利用も考えてみよう!

ぶん文太

去年三十路を迎えたブロガー。彼女の影響を受けてディズニーに感化。いっそ記事にしてしまえと執筆中。スポーツ好きです。(大相撲、ボクシング、陸上など)。趣味は陸上(短距離)と相撲観戦。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です