首都圏ウィークデーパスポートは、毎年、東京ディズニーリゾートが期間限定で販売するお得チケットです。通常チケットよりも値段が安くため、その購入対象であればぜひとも入手しましょう!

当記事では、「首都圏ウィークリーデーパスポート」の買い方や販売時期などチケットの詳細を解説しています。気になる方はどうぞ寄ってってください!

平日限定「首都圏ウィークリーデーパスポート」とは?

首都圏ウィークデーパスポートは、東京ディズニーリゾートが春先から夏ごろにかけての期間限定で販売するパークチケットです。

チケットは平日限定で利用可能。さらに利用期間内に仕える「オープン券」扱いとなるため、入場制限がかかると利用できない場合があります。

特に平日限定だと後になって気づくことのないように注意!

記事:【Disney】オープン券とは? 注意点など詳しく解説!

購入対象は、首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、群馬、山梨、栃木)および静岡を含めた在住・在学・在勤の方のみとなっています。

また、首都圏パスポートは、近年では通常のチケットよりも最大1,000円安くなるお得チケットとして有名です。例として、2019年の首都圏パスポートだと大人通常料金が7,400円であるのに対し、首都圏パスポートだと6,400円で販売されていました。

首都圏パスポートは、利用期間内に使用する他に特にデメリットらしいデメリットは見当たらないので、首都圏の方で平日空いているのであれば、積極的に購入することをすすめます。

販売時期・利用期間

期間限定となる首都圏パスポートは、その販売時期と利用できる期間が決まっています。

販売日は、大体いつも3月初旬ごろから開始され、利用期間はその一か月後となる4月初旬ごろとなっています。そして、販売と利用の終了は7月の中旬で一致します。利用期間以前の購入だと、予約での受付となります。

販売時期が近くなってきたら東京ディズニーリゾートの公式サイトでも、販売日の詳細が告知されるので、気になる方は公式サイトを常にチェックしておきましょう!

首都圏パスポートの買い方

首都圏パスポートは、基本的に期間限定で販売されるお得チケットというだけで、一般に販売されているチケットとの買い方に大きな違いはありません。

現地窓口、オンライン、ディズニーストア、旅行代理店、さらにはコンビニなど、通常チケットと買い方は全く同じです。窓口であれば首都圏ウィークリーパスポートが欲しいですいえばすぐ対応してくれますし、オンラインにも販売期間であれば首都圏パスポートが選択肢に追加されています。

また、首都圏パスポートの場合、首都圏のJR主要駅(舞浜駅を除く)および首都圏の私鉄でも販売を受け付けています。

ちなみにチケットは、販売期間内であれば当日でも購入できます。ただし、東京ディズニーリゾート・チケットセンターおよびディズニーランド・シーの販売窓口では、当日券と前売り券の販売はしていません。

これまでにもパークチケットを購入された方であれば、特に大きな問題とはならないはず。

コンビニでも絵柄付きチケットに

通常、東京ディズニーリゾートのパークチケットをコンビニで購入すると、ただ文字が羅列した簡素なチケットが手渡されてしまいます。ですが、首都圏パスポートの購入だと、コンビニでも名刺サイズの絵柄付きチケットを入手可能です。

春キャンと合わせて、コンビニで絵柄付きチケットが購入できる数少ない方法となるので、豆知識として覚えておいて損はないはず。

記事:【Disney】絵柄付きチケットをコンビニで入手する方法とは?


まとめ

  • 首都圏パスポートは平日限定で利用可能。
  • 購入対象は、首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、群馬、山梨、栃木)および静岡を含めた在住・在学・在勤の方のみ。
  • 最大で1000円安くなる。
  • 販売日は3月初旬、利用期間は4月初旬。販売と利用の終了はともに7月の中旬。
  • 購入方法は通常チケットとほぼ同じ。オンライン、窓口、コンビニなどその買い方に違いもなし。

首都圏パスポートが購入できるのであれば、購入した方が絶対にお得です!あと、首都圏パスポートは平日限定のチケットだとには十分に注意してください。


ぶん文太

去年三十路を迎えたブロガー。彼女の影響を受けてディズニーに感化。いっそ記事にしてしまえと執筆中。スポーツ好きです。(大相撲、ボクシング、陸上など)。趣味は陸上(短距離)と相撲観戦。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です