基本的に東京ディズリゾートのパークチケットは、コンビニ購入だと絵柄付きのチケットにはなりません。ですが、ある場合に限り絵柄付きのチケットを購入することができます。

また、当記事ではコンビニでチケット購入した後に、絵柄付きのチケットに変更する方法についても解説しているので、気になる方はどうぞ寄ってってください!

コンビニでのチケット購入は“絵柄なし”が原則

原則として、東京ディズニーリゾートのパークチケットをコンビニで購入すると、絵柄がついていない簡素なチケットが手渡されます。

コンビニで他のチケットを購入された方ならよく分かると思いますが、文字がただ羅列したよく映画チケットサイズのあのチケットのことです。

これはどこのコンビニで購入しても同様なので、もし名刺サイズの絵柄付きチケットを入手したいのであれば、基本的にはコンビニでのチケット購入は控えるべきです。

絵柄付きチケットは、お近くにディズニーストアがあればそちら購入できますし、オンラインによる「ディズニーeチケット」でも配送で入手可能です。また、現地窓口での購入も絵柄付きのチケットが手渡されます。

なお、コンビニでのチケット購入、ディズニーeチケットの詳細については以下記事をご覧ください。

記事:【Disney】パークチケットをコンビニで購入!買い方や注意点を解説!
記事:スマホがチケットに!?「ディズニーeチケット」を徹底解説!

窓口で絵柄付きチケットと交換できる

仮にもし、コンビニで絵柄付きでないチケットを購入して後悔しているのであれば、ディズニーランド&シーともにパーク現地の窓口にて名刺サイズの絵柄付きチケットとの交換ができます。

ただし、交換には別途として200円の手数料が必要となり、時間帯によっては窓口で並ばなければならないので注意しましょう!

ちなみにチケットを「アップグレード」する場合は、200円の手数料は発生しません。

記事:【Disney】パークチケットの「アップグレード」とは? 入園後も可能?支払いは?


期間限定でコンビニでも絵柄付きチケットが入手できる!?

唯一、コンビニで直接絵柄付きチケットを入手できる方法が存在します。

それは、期間限定で販売される「キャンパスデーパスポート(春キャン)」および「首都圏ウィークリーパスポート」をコンビニで購入することです。

春キャンは文字通り春先ごろから、首都圏パスポートは春から夏にかけて販売されるチケットで、いずれも通常のパークチケットよりも値段が安いのが特徴です。

2019年であれば、春キャンは600、首都圏パスポートだと1,000も安く販売されていました。

ただし、春キャンは学生限定、首都圏パスポートは関東+静岡県に在住・在勤・在学の方だけが購入できる条件付きチケットとなっています。

ともに値段が安く、絵柄もかわいいといったように、デメリットらしいデメリットはないので、期間内かつ自分が購入の条件に当てはまるのであれば、買わない手はありません。チケットをコンビニで購入する機会がある方はぜひ。

記事:期間限定!ディズニー学割チケット「キャンパスデーパスポート」はとってもお得!

まとめ

  • 原則、コンビニ購入だと絵柄付きのチケットは手に入らない。
  • コンビニで購入したチケットは、現地窓口で絵柄付きチケットと交換可能。(手数料200円)
  • 春キャンと首都圏ウィークリーパスポートだと、コンビニ購入で絵柄付きのチケットが入手可能。

筆者的には、春キャンと首都圏パスポートを除き、コンビニで購入よりは、ディズニーストアやディズニーeチケットを利用することをおすすめします。特にディズニーeチケットは手間いらずで便利です。


ぶん文太

去年三十路を迎えたブロガー。彼女の影響を受けてディズニーに感化。いっそ記事にしてしまえと執筆中。スポーツ好きです。(大相撲、ボクシング、陸上など)。趣味は陸上(短距離)と相撲観戦。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です