なんとグーフィーには人間の奥さんがいたという情報をキャッチしました!筆者も気になってしかたないので、その真相を探るべく、グーフィーの奥さんについて全力で調査してみました。

当記事では、グーフィーの奥さんが果たして人間なのかを調べた結果と、現在のグーフィーの彼女と思しき「クララベル・カウ」との関係性について説明しています。グーフィーの意外な一面が発覚!?

グーフィーに奥さんがいたのは事実

 

View this post on Instagram

 

kanaさん(@kan.525)がシェアした投稿


グーフィーに奥さんがいたというのは事実です。

なぜなら、グーフィーには「マックス」という息子がいるからです。グーフィーはああ見えて立派なパパなんです!

マックスは、ディズニー作品は元より、東京ディズニーランドでもグリーティングキャラクターとして出会うことができます。ですから、ディズニーファンの間ではグーフィーにマックスという息子がいるという事実は、別段驚くことでもないのです。

また、見た目もグーフィーとよく似ていており、グーフィーの養子という設定も聞いたこともないので、十中八九グーフィーの息子と断言できます。

となると、その母親、つまりグーフィーの奥さんがいなければつじつまが合わないというわけです。

奥さんは人間?話が少しややこしいかった

グーフィーに奥さんがいるというだけでも驚くべきことですが、その奥さんが実は女性の人間かもしれないのです!

いわゆるミセス・グーフィーなる人物は、どうやらグーフィーの出演する数本の短編映画で、その存在を確認できるみたいです。また、グーフィーの奥さんは、これまでに1度として「顔」をみせたことがないキャラクターでもあるようです。

筆者は、グーフィー主演の短編映画「グーフィーのノイローゼ」(1953)や「グーフィーのマイホームパパ」で、確かにグーフィーの奥さんとおぼしき人物の声と姿の一部を確認することができました。

ただ、ここで非常に気になったことがあります。それは本来の息子であるマックスの代わりに「ジョージ.Jr」というまた別の子供が登場していたことです。

真の奥さんがいる?

シングルファーザーのグーフィーと息子マックスとの親子の絆を描いた、映画『グーフィーとマックス ホリデーは最高!!』(1995)では、グーフィーの奥さんとは既に死別していることが明らかになっています。

さらにグーフィーとマックスの生活の様子を描いたテレビアニメシリーズ『パパはグーフィー』でも、グーフィーの奥さんは一切登場しておらず、やはりグーフィーはシングルファーザーとして、息子マックスといきあいあいしています。

ただし、死別した奥さんが先のミセス・グーフィーと語られている描写は一切ありません。ですから、人によっては、先の人間の女性とは別の奥さんがいるとする見方もあるのも事実です。

さらに言えば、先のミセス・グーフィーが登場する作品は、グーフィーがあくまでサラリーマン「ジョージ・ギーフ」役として描かれた作品で、子供がマックスでなくジョージ.Jrなのもそういった作品設定があったためです。

つまり、ここでのグーフィーの夫婦というのは、あくまで役柄の演出に過ぎず、実際にはまだグーフィーに奥さんがいたわけではないと考えられるわけです。

そして、後の作品『パパはグーフィー』、『グーフィーとマックス ホリデーは最高!!』などで息子マックスの存在と奥さんの存在が発覚。

じゃあ、グーフィーの奥さんは誰なんだ?と皆が躍起になって探した結果、真っ先に人間のミセス・グーフィーが取り上げられたとする見方が妥当でしょう。

ですから、人間の奥さんとは別にグーフィーに「真の奥さん」呼べる存在がいてもおかしくはありません。

ただ、公式ではグーフィーの奥さんについては全く説明がなされていないので、グーフィーの奥さんがミセス・グーフィーである可能性が完全になくなったわけではありません。
いずれにせよ、グーフィーの奥さんについてはまだまだ多くの「謎」が残されているといえるでしょう。
むしろ、謎多き女性のままにしておくのも、それはそれでアリだと筆者は思います。


現在は「クララベル・カウ」が彼女?

 

View this post on Instagram

 

.*・゚ .゚・*.hikaru*・゚ .゚・*.さん(@dream.gdpppcm71)がシェアした投稿


グーフィーには、ガールフレンドと思わしき牛の「クララベル・カウ」という牛のキャラクターがいます。

近年のディズニーリゾートのショーやパレードなどはグーフィーとよく一緒にいるので、誰?グーフィーの彼女?と気になった方も多いでしょう。

また、『ミッキー・ドナルド・グーフィーの三銃士』(2004)では、あくまで演出の1つにすぎませんがクララベルは、グーフィーの恋仲として描かれています。さらにシリーズアニメ『ハウス・オブ・マウス』では、グーフィーはクララベルに恋を寄せて、相思相愛な描写も度々見られます。

これだけ聞くと、もうほとんど付き合っているようにも思えますが、そうと断定するのはかなり微妙みたいです。

それというのも、クララベルにはグーフィーとは別に、ボーイフレンドと思われる「ホースレス・ホースカラー」という馬のキャラクターがいるからです。

ファンの間では、もっぱらクララベルのボーイフレンドとなるのはホースレスが通説となっています。ただ、ホースレスとも付き合っているわけではないみたいです。

ですから、グーフィーとはあくまでも仲の良い友達の線が濃厚みたいです。何より、グーフィーとクララベルが付き合っていると公式がはっきりさせていないので、いわゆる友達以上、恋人未満といった関係といえるでしょう。

まとめ

調査の結果、グーフィーの奥さんは人間と断点するのはいささか軽率だったみたいです。謎の女性としておくのが無難でしょう。ミステリアスウーマン、それがグーフィーの奥さん。

また、クララベル・カウとはあくまで仲の良い友達にすぎません。ただ、筆者はほぼ付き合っているように感じましたが…。今後に注目?


ぶん文太

去年三十路を迎えたブロガー。彼女の影響を受けてディズニーに感化。いっそ記事にしてしまえと執筆中。スポーツ好きです。(大相撲、ボクシング、陸上など)。趣味は陸上(短距離)と相撲観戦。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です