東京ディズニーリゾートのパークチケットは、クレジットカードで購入可能です。当記事では、その購入方法や使えるカードの種類など詳しく解説しています。

また、筆者おすすめのクレジットカードも紹介しているので、気になる方はどうぞ寄ってってください!

チケットはクレジットで購入可能!

東京ディズニーリゾートのパークチケットは、当日券を含め、種類問わずクレジットカードで購入することができます。

チケットの購入方法には、窓口、オンラインによるディズニーeチケット、さらにはコンビニ、ディズニーストア、旅行会社など、いくつか種類がありますが、基本的にそのいずれでもクレジットカードを使用することができます。

また、支払いは一括のみしか受け付けておらず、仮に分割払い、リボ払いをしたいのであれば、楽天カードの楽天e-NAVIなど、そのカード会社が立て替えてくれるカードだと、分割払い、リボ払いが可能となります。

主要クレジットはほぼ全て利用可能!

例えばディズニーeチケットだと、ディズニーのオフシャルカードとなるJCBを筆頭に、VISAMaster Card、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブカード、Orico、三菱UFJニコスなど、有名どころのカードはほぼ全て利用可能となっています。

これは、他の購入方法でも変わりなく、主要カードはほとんど利用可能です。

ただし、デビットカード、プリペイドカードが利用できない点には注意。

ちなみにパーク内のレジでは、JCBのマークしか印字されていませんが、他のカードもきちんと利用できるのでご安心を。

おすすめクレジットカードを紹介!

筆者がおすすめするクレジットを2種類ほどご紹介します。

ディズニー好きなら、ディズニーがデザインされたカードを使うとテンションもUP

楽天カード

年会費は無料で利用できる楽天カードは、ポイント還元率1%という高い還元率。さらに楽天市場での購入だと還元率は2倍、金曜日だと3倍にも跳ね上がります。

既に持っている方も多いかもしれませんが、楽天市場をよく利用している方には、特におすすめです。

また、先にも述べたように、分割払い、リボ払いにも対応しています。

最近だと、カードをJCBにすることで、ディズニーのデザインが選択可能になりました。これはもう選ぶっきゃない!

ディズニーJCBカード

ご存知、ディズニーJCBカード。毎年、様々な種類のディズニーのデザインが登場しており、そのデザインの豊富さは文句なしでNo.1。ポイント還元率は、0.5%と一般的。

カードメンバ―限定キャンペーンやお得な抽選、オリジナルグッズなど、ディズニーJCBカードならではのサービスがある点にも注目!

ただ、2年目以降は、年会費2,000円が必要となる点に注意しましょう。

おしゃれなディズニーのデザインが欲しいという方はぜひ!


まとめ

パークチケットはクレジットカードで購入可能で、主要なクレジットカードであればほとんど問題なく利用できます。また、チケットの種類や購入方法も、これじゃないと駄目といった決まりは特になし。

クレジットカードを有効に使って、チケットを購入しましょう!

カテゴリー: チケット

ぶん文太

去年三十路を迎えたブロガー。彼女の影響を受けてディズニーに感化。いっそ記事にしてしまえと執筆中。スポーツ好きです。(大相撲、ボクシング、陸上など)。趣味は陸上(短距離)と相撲観戦。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です