東京ディズニーリゾートのパークチケットを当日購入する方法はいくつか存在します。特に当日にチケットを買わざるを得なくなった方!焦らずにまずはどんな購入方法があるのかよく確認してから、チケットを購入しましょう。

当記事では、当日にパークチケットを購入する方法について詳しく解説していますので、いつチケット販売されるのか、どこで買うことができるのか気になる方はどうぞ寄ってってください!


現地の窓口

現地だと、ディズニーランドおよびディズニーシーともに、エントランス手前にあるチケットブースの窓口にてチケットが販売されており、開園30分前から閉園2時間前までの販売となります。

ただし、入場制限が掛かった場合に限り、当日券は購入できなくなります。

また、窓口だと当日でも名刺サイズのチケットが入手できるのがポイント。

朝イチだと2度手間に!

パークに朝イチで楽しみたいという方は、当日にチケットを窓口で購入するのは、あまりおすすめしません。

なぜなら、現地では一応開園30分前からチケットが販売されますが、基本的に開園前でもパークには入園待ちの人たちとチケットを窓口で購入する人たちの列でごった返しています。

そのため、朝イチでチケットを現地の窓口で購入をしようとすると、チケット購入のために並んだ後、今度は入園するために再度並ばなくてはならなくなり、2度手間になってしまうのです。

当日、どうしても名刺サイズのチケットが欲しい!という方以外は、時間ももったいないので、次に紹介する「ディズニーeチケット」で購入した方が手軽かつ無難です。

「ディズニーeチケット」

「ディズニーeチケット」は、オンラインによるチケットの購入方法で、その場ですぐチケットを購入できます。公式でも推奨されている購入方法で、チケットをわざわざ並んで購入する必要もなく、手軽に購入できるのが最大のメリットです。

チケットは、午前5:00から翌午前3:00まで販売されており、当日のチケットは閉園の1時間前までなら購入が可能です。

ただし、「ディズニーeチケット」で当日チケットを購入する場合だと、スマホをチケット代わりにする「スマートフォンで入園」あるいは「自宅でのプリントアウト」の2種類いずれかのチケットしか購入できません。人気の名刺サイズのチケットは、当日では購入できないので注意!

記事:スマホがチケットに!?「ディズニーeチケット」を徹底解説!


コンビニ

実は、コンビニでもディズニーのチケットを購入することができ、当日でも購入ができます。

ただし、コンビニでチケットを購入する場合だと数に限りがあり、チケットも映画でよくある簡素なものとなっています。それを考えると「ディズニーeチケット」の方が断然おすすめです。

コンビニの当日購入に関しては、以下記事にてより詳しく解説しています。

記事:【Disney】パークチケットを当日コンビニで購入しよう!メリット・デメリットは?

みどりの窓口

一応、みどりの窓口でも、当日にパークチケットを購入できます。

ですが、みどりの窓口で販売されているのはあくまでも「入場予約券」。これは一種の引き換え券みたいなもので、結局現地の窓口に並んでからチケットを受け取ることになります。営業時間は各窓口によって異なります。

当日だと、ほぼ利用することのない購入方法になると思いますが、豆知識として、頭の片隅にでも入れといてください。

チケットをみどりの窓口で購入したいと考えている方は以下記事をご覧ください。営業時間を確認したい方も。

記事:【Disney】JRみどりの窓口でパークチケットを購入しよう!

まとめ

  • 当日に名刺サイズのチケットが欲しいのであれば現地の窓口で購入する。
  • 手軽にチケットを購入したいのであれば「ディズニーeチケット」
  • コンビニとみどりの窓口では、当日でもチケットを購入できる。

当日にチケットを購入するのであれば、現地の窓口で購入するか「ディズニーeチケット」の二択でほぼ決まりです。ただ、一番良いのはやはり計画性を持って事前に購入することです。


ぶん文太

去年三十路を迎えたブロガー。彼女の影響を受けてディズニーに感化。いっそ記事にしてしまえと執筆中。スポーツ好きです。(大相撲、ボクシング、陸上など)。趣味は陸上(短距離)と相撲観戦。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です