「ダースベイダー」にご当地レーサーなど、『シュガー・ラッシュ』には、色々な小ネタやトリビアが散りばめられています。当記事では、それら小ネタ、トリビアを紹介していますので、気になる方はどうぞ寄ってってください。

「ダースベイダー」の声が!?

ヴァネロペを追うもキャンディ大王に捕られたラルフが、城から逃げ出し、チョコの沼に隠れるシーン。ラルフはちょうど忍者が使うように竹をかざしてやり過ごしています。

そのときのラルフの息づかいに注目。「コォー、コォー」とどこかで耳にしたことある音が。そう、「スターウォーズ」でお馴染み「ダースベイダー」の息づかいがそのまま使われているのです。

日本限定!ご当地レーサー「ミンティ・サクラ」

『シュガー・ラッシュ』のレーサーの中には、日本で公開された映画でのみに登場するご当地レーサーがいます。その名も「ミンティ・サクラ」、緑の髪とピンクの着物がとってもキュートなレーサーです。

ちなみに日本以外だと、「ミンティ・ザキ」が代わりに登場します。


隠れソニック

作中冒頭、ラルフがターミナルを横切る際のパネルに、セガのソニックが映し出されて話をしているのは誰もが知るところ。実は、これ以外のシーンにも、一瞬ながらソニックの姿を確認することができます。

どこにソニックがいるのか知りたい方は、以下記事をどうぞ。

〈記事〉『シュガー・ラッシュ』に「ソニック」!?ただしチョイ役… 登場シーンやセリフは?

レーサーたちの指は4本

『シュガー・ラッシュ』に登場するレーサーたちの指の数に注目。手の指の数が4本しかないことに気づきましたか?あと、フェリックスも。

実は、ミッキーを含めたグーフィーやドナルドといった指の数も4本。これは、ある意味ディズニーキャラの伝統ともいえます。レーサーたちも例に漏れずディズニーキャラクターであることをはっきり強調している証拠です。ただ、ラルフの指は5本。

さらにいえば、ミッキーの指の数が4本なのもちゃんとした理由があります。気になる方は以下記事をどうぞ。

〈記事〉ミッキーの指はなぜ4本?その理由を詳しく解説!

コナミコマンド

キャンディ大王がラルフのメダルを取り戻す際に、コントローラーに入力した「上上下下左右左右BA Start」というコマンド。

これは、通称「コナミコマンド(ただし、Startは除く)」と呼ばれるもので、実際にコナミのゲームの隠しコマンドとして利用されています。『シュガー・ラッシュ』もコナミ製だった!?

看板にミッキー

ラルフがターボしてからの翌朝、子供たちがゲームセンターにやってくるシーン。そのゲームセンター裏手にある看板によく目を凝らしてください。少し分かりにくいかもしれませんが、そこに描かれているのは、なんとミッキー!

この他にも隠れミッキーなるものが、作中にいくつか存在するので、興味のある方はご自分でぜひ探してみてください。難易度は高めです。

ラルフの「ララ・クロフト」

作中冒頭、「悪役の会」から帰ろうとするラルフは、警備員による抜き打ちチェックを受けます。そして、ラルフはとっさに「ララ・クロフト」と名前を口に。ご存知の方も多いはず。ララ・クロフトとは、ゲームや映画でお馴染みの「トゥームレイダー」の女主人公です。なぜララ・クロフトとラルフが口にしたのかは謎。

ちなみに2006年には、“most successful human video game heroine”(ビデオゲームのヒロインとして最も成功した人間)として、ララ・クロフトがギネス認定を受けています。まさに世界のヒロイン!

まとめ

『シュガー・ラッシュ』は、実際のゲームキャラとコラボしている作品だけあって、それに関連する小ネタが豊富です。

なお、今回のトリビア・小ネタ集は、あくまで画面上で確認できる範囲でのみの小ネタ・トリビアに限定しています。

作品設定等に関する話題についてより詳しく知りたい方は、素直に『シュガー・ラッシュ MovieNEX』を購入することをオススメします。


ぶん文太

去年三十路を迎えたブロガー。彼女の影響を受けてディズニーに感化。いっそ記事にしてしまえと執筆中。スポーツ好きです。(大相撲、ボクシング、陸上など)。趣味は陸上(短距離)と相撲観戦。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です