ディズニーリゾートには、JTBが提供するディズニーのパークチケットがあります。種類によっては、お店で引き換えをしなければならない場合があります。

当記事では、JTBのパークチケットの購入方法やその種類や通常チケットの違いや値段などを詳しく解説しています。疑問に思うところがある方は、どうぞ寄ってってください。

JTBのチケットとは?

JTBのディズニーチケットは、基本的にコンビニ、JTBの旅行会社(直営店)若しくはその代理店で購入したチケットを指します。これら2つの購入方法はJTBを経由しており、特にコンビニ購入だとチケットの裏面に、「JTB」の文字がしっかりと記載されています。

また、購入方法によってチケットのサイズのデザインも異なるので注意。ただどちらも簡素なデザインな点は共通。(サイズとデザインについては後述。)

ちなみにJTBの旅行会社(直営店)とその旅行代理店で購入する場合だと、JTB旅行券(商品券)の利用が可能です。

記事:【Disney】パークチケットを旅行会社で購入するメリット・デメリット

JTB公式サイトからはチケットの購入はできない!

JTB公式サイトでは、ディズニーリゾートのツアーや周辺ホテルをネットで予約することができますが、ディズニーのパークチケットは別途購入する必要があります。特にネットでディズニーのツアーを検討している人は、十分に注意しましょう。

ツアーとチケットをセットで購入できるのは、あくまで旅行代理店などの店舗に直接向かった場合のみです。

仮にJTB公式サイトでツアー予約をするのであれば、チケットは「ディズニーeチケット」で購入するのが便利です。


JTBのディズニーチケットは2種類 引き換えが必要な場合も

JTBのディズニーチケットは、ざっくり分けて「直接入園予約券」「JTBギフト観光券」の2種に大別できます。特にJTBギフト観光券は、1度直接入園予約券と引き換えが必要となるので注意が必要です。

直接入園予約券

JTBの直接入園予約券は、通常の日付指定のパークチケットとほぼ同義です。よってその利用方法は、通常の日付指定チケットと全く同じで、引き換えの必要もありません。

また、かつてはQRコードがついてない時期もありましたが、現在はそれも解消されており、園内でファストパスも通常通り入手できます。

基本的に、コンビニや旅行会社および旅行代理店では、こちらの直接入園予約券を購入することになります。

購入後は、チケットの引き換えの必要もなく、通常通り直接入園が可能です。

記事:【Disney】「日付指定券」とは?メリット・デメリット、日付変更など

JTBギフト観光券

JTBの旅行会社で購入できるJTBギフト観光券は、結婚式や忘年会などの景品としてよく出品されます。

JTBギフト観光券は、1度JTBの店舗にて、直接入園予約券と交換しなければならないチケットです。JTBの店舗のみでしか引き換えができないので、注意してください。

ようは、直接入園予約券の引き換え券みたいなものです。JTBギフト観光券をもってパークに向かっても門前払いをくらってしまうだけです。パーク窓口でチケットの引き換えは、受け付けていません。

繰り返しになりますが、引き換えの際は、必ずJTBの旅行会社に向かいましょう。

また、JTBギフト観光券で引き換えできるチケットはオープン券(有効期限1年以内であればいつでも入園可能なチケット)のみです。日付指定券は取り扱っていません。

記事:【Disney】オープン券とは?チケットを詳しく解説!

JTBのチケットはデザインが簡素かつサイズも違う

観光券を除くJTBのチケットは、その機能に関し、通常チケットとの違いはほとんどありません。

ですが、以下に紹介する2つのデメリットには注意が必要です。

チケットの柄が簡素

コンビニや旅行会社もしくはその代理店で購入したJTBのチケットは、通常の名刺サイズのチケットと比べデザインが簡素そのものです。

名刺サイズのチケットだとかわいいディズニーキャラクターが描かれているのに対し、JTBのチケットはデザインが無味乾燥で、ディズニーキャラクターなどもってのほかです。

特にチケットを思い出にしたいと考えている方は、購入後に後悔しないためにも十分に気を付けましょう。

サイズが違う

コンビニで購入したチケットはちょうど映画のチケットサイズ、旅行代理店で購入したチケットだとA4サイズチケットとなり、名刺サイズのチケット比べてサイズが大きいです。

特にA4サイズチケットは、チケットを折る必要性が出るため、何かと不便です。折ったチケットは、パスケースに入れるなどの工夫が必要です。


値段に違いはなし!

JTBのパークチケットだからといって特に値段が安くなることはありません。

ですから、JTBのパークチケットを購入するか否かは、購入方法やデザインなどで判断しましょう。

まとめ

  • JTBのディズニーチケットは、コンビニ購入かJTBの旅行会社(直営店)およびその代理店で購入したチケット。
  • JTB公式サイトからは、パークチケットが購入できない。
  • 直接入園予約券とJTBギフト観光券の2種類が存在する。
  • JTBギフト観光券は、1度JTBの旅行会社およびその代理店で直接入園予約券と引き換えなければならない。
  • JTBのチケットは、購入方法問わず、デザインが簡素でサイズが大きい。
  • 値段の違いはなし。

ぶん文太

去年三十路を迎えたブロガー。彼女の影響を受けてディズニーに感化。いっそ記事にしてしまえと執筆中。スポーツ好きです。(大相撲、ボクシング、陸上など)。趣味は陸上(短距離)と相撲観戦。

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です